ざっくり英文法入門 21


21, 動名詞

 

さて今回は動名詞ですが、前回の不定詞の「名詞的用法」とほぼ一緒です。「動詞」のing形を使って「名詞」の役割を持たせるから「動名詞」なわけです。そのまんまですね。

 

せっかくなので、前回の不定詞の名詞的用法の例文をそのままもってきましょう。

 

To play music is my life. 音楽を演奏することが我が人生だ。

(S)     (V)   (C)

 

これを動名詞で表現すると、以下のようになります。

 

Playing music is my life. 音楽を演奏することが我が人生だ。

(S)     (V)   (C)

 

不定詞では「To+動詞の原形」を使っていましたが、ここでは動名詞では動詞のing形を使って名詞の役割を持たせることができます。

 

注意点としては、動名詞は名詞的な用法しかありません。不定詞の形容詞的用法や副詞的用法にあたるものはないです。ここは勘違いしないようにしてください。※ただ、次回に学ぶ「分詞」には動詞のing形を使って形容詞や副詞の役割をする用法があります。

 

さてさて、動名詞というと不定詞にない重要な使い方があります。それが、「前置詞の後ろに置く」用法です。例を見てみましょう。

 

He is good (at cooking Japanese food). 彼は和食を作るのが上手だ。

(S) (V)  (C)

 

上記例のように前置詞(上記例ではat)の後ろに名詞句を置きたい時は、To不定詞は置けないです。” He is good at to cook Japanese food.” は×ということですね。

 

さて動名詞に関しては以上です!

次はみんな苦手な分詞・分詞構文です。

 

※ 英語の基礎単語を覚えたらさらに完璧!

単語暗記音源を日々送っている
パン屋の公式LINEを登録しよう!

もちろん無料、
聞き流してるだけでも単語をだんだん覚えていきます!

パン屋の英会話教室Leon 公式LINE
→ https://lin.ee/LA0hb12L