タグ別アーカイブ: 秋葉原 英会話

不定詞その3 不定詞の副詞的用法!

こんにちは!

やっと梅雨が明けましたね!
洗濯物が乾くのが嬉しいです。

今日は不定詞の副詞的用法について解説します。


【過去の不定詞回】

不定詞導入回 〜名詞・形容詞・副詞とは何か〜
不定詞その1 不定詞の名詞的用法!
不定詞その2 不定詞の形容詞的用法!


【そもそも副詞とは何か】

副詞は修飾語です。形容詞も修飾語です。
ではこの2つ、何が違うのかというと、何を修飾するかが違います。

形容詞は名詞を修飾します。

副詞は名詞以外を修飾します。
名詞以外というのはたとえば動詞・形容詞・他の副詞・文や節全体のことです。
マルチプレイヤーですね。

たとえば、“good”は形容詞で、“well”は副詞です。
品詞分解では、副詞は()で囲みます。

He is a good pianist.
(S)(V)  (C)
彼は上手なピアニストです。

上の例では、形容詞”good”が名詞”pianist”を修飾して、ただのピアニストではなく「上手いピアニスト」になっています。

He plays piano (well).
(S) (V) (O)
彼はピアノを上手に弾く。

上の例では、副詞”well”が、動詞”play”を修飾して、ただ弾くのではなく「上手に弾く」となっています。

前回の不定詞の形容詞的用法では、to不定詞が名詞を修飾していました。
今回の副詞的用法では、to不定詞が動詞や形容詞、節などを修飾します。


【不定詞の副詞的用法】

説明した通り、形容詞は名詞しか修飾しないのに対して、副詞はいろんなものを修飾します。
なのでそれだけいろいろな意味になります。
以下にメジャーな意味を挙げていきますね。

***「〜するために」***

副詞的用法では不定詞部分が「〜するために」という意味になることが多いです。
まず、例文を見てみましょう。

I am studying (in the medical collage) (to become a doctor).
(S)(V)
私は医者になるために、医科大学で学んでいます。

To不定詞部分の(to become a doctor)が動詞”study”を修飾して、「医者になるために勉強する」という意味になっています。

***「〜して」***

動詞ではなく形容詞を修飾することもあります。この場合、不定詞部分は「〜して」という意味になることが多いです。

I’m happy (to see you again).
(S,V)(C)
またお会いできてうれしいです。

今度はTo不定詞部分の(to see you again)が形容詞”happy”を修飾して、「またお会いできて嬉しい」という意味になっています。

***「〜するには」***

形容詞を修飾するとき、「〜するには」という意味になることもあります。

This book is easy (to understand).
(S)   (V)(C)
この本は簡単に理解できる(理解するのは簡単だ)

上の例では形容詞easyを不定詞(to understand)が修飾しています。
この用法では、いわゆる「too 〜 to…」構文が有名ですね。

He is (too) young (to die).
(S)(V)   (C)
彼は死ぬには若すぎる

形容詞youngを不定詞(to die)が修飾しています。

***「〜するなんて」***

He must be a genius (to answer the question (correctly)).
(S) (助)(V) (C)
この問題に正解するなんて、彼は天才に違いない。

この例では、To不定詞部分が”He must be a genius”という節(SVを含む塊)全体を修飾しています。
「彼は天才に違いない」の部分に理由(裏付け)を加えているわけですね。

上記の例以外にも、副詞的用法では様々な意味をとります。
気になった方は詳しく調べてみるといいと思います。


さて、不定詞を何回かに分けて説明しましたが、大事なのは、名詞・形容詞・副詞が何かを理解することです。
不定詞はどの用法でも「To+動詞の原型」ですが、各用法で意味が全然違うからです。

たとえば、以下のような文を見てみましょう。

To find something to enjoy is a tip to live up to 100.

この文中に不定詞は3つ入っています。品詞分解してみましょう。

To find something [to enjoy] is a tip (to live up to 100).
,,、、、(S)       (V)(C)

To find something 名詞的用法で「何かを見つけること」
to enjoy 形容詞的用法でsomethingを修飾し「楽しむための何か」
→合体して、主語(S)は「楽しむための何かを見つけること」

to live up to 100 副詞的用法で「100まで生きるために」

tipは「コツ」なので、意味は「楽しめる何かを見つけることが、100まで生きるためのコツです。」

このような感じで、それぞれの品詞が何かを理解すれば、不定詞も意味がとれるようになってきます。

本日はここまでにして、来週は不定詞のまとめと、補足をやります。

それではみなさま、良い週末を!

不定詞その2 不定詞の形容詞的用法!

こんにちは!

 

前回は不定詞の名詞的用法について説明しました。
前回のブログ

 

簡単に復習すると、以下のような感じです。

・不定詞は「To+動詞の原型」で作る。
・不定詞の名詞的用法では、「〜すること」という名詞句を作る
・名詞的用法の不定詞は文中の主語(S)目的語(O)補語(C)の場所に置ける

 

さて、今日は形容詞的用法です。

不定詞の形容詞的用法の前に、前々回のブログで説明した、そもそも「形容詞」とは何かについて復習しましょう。

 


【形容詞とは】

形容詞は修飾語です。

修飾語というのは、他の言葉にくっついて意味を付加する言葉のことです。

修飾語としての形容詞は、名詞にくっついて意味を付加(修飾)します。
※形容詞には補語(C)になる用法もあります。こちらのブログに書いてあります。

 

たとえば名詞”man”はただの「男」ですが、これに形容詞”kind”「優しい」がくっつくと”kind man”「優しい男」になります。

形容詞“great”「偉大な」がくっつけば“great man”「偉大な男」

形容詞“terrible”「酷い」がくっつけば“terrible man”「酷い男」で、名詞の雰囲気をがらっと変えてしまいます。

 

ここで❗️大事❗️なのは「形容詞」は「名詞」を修飾するということです。
不定詞の形容詞的用法でも、不定詞部分が「名詞」を修飾します。

 


【不定詞の形容詞的用法】

まず例文をあげましょう。

Would you like something [to drink]?
(助) (S) (V)  (O)
何かお飲み物はいかがですか?

 

不定詞部分は[to drink]で、これが目的語(O)の名詞”something”を修飾しています。
※わかりやすいように、品詞分解するとき、形容詞句は[ ]で括ることにします

名詞”something”だけなら「何か」ですが、形容詞的用法の不定詞”to drink”がくっついて“something to drink”になると、「何か飲み物」となります。

 

訳すときは「〜するための」と訳すとスッキリすることが多いです。
上の例の直訳では「何か飲むためのもの」ですね。

次の例です。

Is this the box [to load onto the truck]?
(V)(S) (C)
これはトラックに積む(ための)箱ですか?

 

不定詞の[to load onto the truck]部分が名詞”the box”を修飾し、「トラックに積むための箱」という意味になっていますね。

 


【不定詞の名詞的用法と形容詞的用法の違い】

前回の名詞的用法と今回の形容詞的用法違いがよくわからない方にむけて説明します。

以下の文は先ほどの例とよく似ていますが、名詞的用法です。

 

To load the box onto the truck is hard work.
箱をトラックに積み込むのは大変な作業です。

 

まず、品詞分解をしてみます。

To load the box onto the truck is hard work.
・・・・・・・(S)    (V)  (C)

 

品詞分解をするとわかるのが、以下の二点ですね。

・To不定詞部分が主語(S)になっている。

・To不定詞部分が「〜すること」という意味を作っている。
※ここでは「箱をトラックに積み込むこと」です。

To不定詞部分が主語(S)ですが、試しにこの部分を消してみましょう。

 

is hard work
(V)(C)

は、大変な仕事です

これでは文章は成り立っていないですよね。

 

SVOCの際に説明しましたが、各文型のSVOCの部分は
文章を構成するのに必須の骨組み部分ですので、
省くと文型が崩壊し、文章が成り立たなくなります。

名詞は主語(S)目的語(O)補語(C)になります。
不定詞の名詞的用法で作った名詞句も同じく主語(S)目的語(O)補語(C)になります。

 

これは要するに、名詞的用法の不定詞部分は、
省くと文章が成り立たなくなるということです。

上記の主語(S)だけでなく、目的語(O)補語(C)も一緒です。

 

***目的語(O)の場合***
I want to speak English.
(S)(V)    (O)
私は英語を話したい。

不定詞部分(O)を無くすと
I want. 「私はしたい」 (何を?ってなりますね)
*************

 

***補語(C)の場合***
My hobby is to study history.
(S)  (V)  (C)
私の趣味は歴史を学ぶことです。

不定詞部分(C)を無くすと
My hobby is. 「私の趣味は」 (何?ってなりますね)

*************

 

一方、先ほどの形容詞的用法の例を見てみましょう。

Is this the box [to load onto the truck]?
(V)(S) (C)

これはトラックに積む(ための)箱ですか?

同じ様にTo不定詞部分を消してみましょう。

Is this the box?
(V)(S) (C)

これは箱ですか?

意味は変わっても骨組みのSVC部分は崩れません。

形容詞的用法の不定詞はあくまでも名詞を「修飾」するだけで、
自らが(S)(O)(C)になることはないのです。

〜〜〜〜〜まとめ〜〜〜〜〜
つまり、To不定詞部分を消した時に文型のSVOC部分が欠けて
文の文型が成り立たなくなってしまう場合、「名詞的用法」です。

To不定詞部分を消した時に文型のSVOC部分が欠けることなく、
きちんと文章が成り立てば「形容詞的用法」もしくは
次回説明する「副詞的用法」です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


次回は不定詞の「副詞的用法」を説明します。
それではまた!

Let’s Save Tigers!

Hello there, I hope you are doing well.

Were you also awakened by the earthquake warning earlier? I sure was!

 

https://japantoday.com/category/national/japan-gov’t-issues-false-strong-quake-alert-by-error

 

Apparently, the alert earlier was a false one. According to the article, Japan Meteorological Agency made a mistake with the exact location of the earthquake. They were not wrong about it, but its location is where they made a mistake. It occurred below Tori Island, where no one is living there. Because of this, some train lines were delayed, including Toei Oedo’s Line, which got delayed for about 90 minutes.

 

ー初めにー

Today’s Rebus:

Here’s a brief explanation of the hints:

As you may have noticed “give” and “get” have been repeated four times, and “give” came before “get”, so the phrase, would be “forgive and forget”!

This is what you do when you are making things work / patching things up with enemies. You forgive and forget what they’ve done and move on from it! In Japanese it would be a little different, it would be “水に流す”.

Here’s for this week’s rebus:

 

stand

~~~~~~~~~~~~~

I

HINT: When someone is explaining something to you and of course you don’t know what they’re talking about at first, but then after some time, you begin to know what they’re talking about and you two agree and _____________ it!

I’ll reveal the answer next week!

 

ー続いてー

Today’s ESL Recommendation:

https://www.friends.eslvideo.com/

 

Have you ever been in that situation where you asked someone how to improve your English and all they said was you should watch TV shows in English? Well, this week’s ESL recommendation is a proof that watching something fun can actually improve your English! So far, the website only has 13 parts, but they are still adding more videos. Don’t worry, even with just 13 parts, it’s filled with comprehension exercises, as well as some listening/reading practice. You can even try overlapping and shadowing!

 

Good luck and I hope this helps!

Here is this week’s study music:

 

 

ー最後にー

Today’s Column:

https://www.bbc.com/news/newsbeat-53581028

 

On another note, here’s some good news! Recent news shows that the population of tigers have been slowly increasing. I didn’t know this, but these five countries, namely India, China, Nepal, Russia, and Bhutan, are doing their best to preserve tigers. They added that the main cause for the decrease in their population is loss of habitat due to deforestation and illegal logging. On our part, what we can do is make sure that the things we buy are sustainable and cruelty-free.

 

Remember to take care of yourself and stay safe.

Ryo

不定詞その1 不定詞の名詞的用法!

 

こんにちは!

 

本日は不定詞の続きです。
前回は不定詞の導入回として、名詞・形容詞・副詞とは何かについて説明しました。→前回のブログはこちら

 

今日は不定詞の名詞的用法について説明します!


不定詞の名詞的用法

不定詞の名詞的用法はどんな時に使うかというと、例えば。。

日本語で、「私は英語を話す」は”I speak English”ですよね。

では、「私は英語を話したい」と言いたい時はどうでしょうか。

 

 

こういう時、日本語では「話す」を「話したい」と語尾を変えるだけで大丈夫ですが。。

英語では文法上「話す事」「したい」という形になります。

 

 

I want to speak English.
(S)(V)    (O)
私は英語を話したい。(私は「英語を話すこと」をしたい)

 

 

動詞は「〜したい」の意味をもつ”want”です。

 

何が「したい」のか?を説明するのが目的語(O)です。
ここでは“to speak English”、「英語を話す事」が目的語です。

 

つまり上記の英文は「私は(I)/したい(want)/英語を話す事を(to speak English)」となるわけです。

上の例文の”to speak English”のように「To+動詞の原型」で、「〜すること」という名詞句を作るのが「不定詞の名詞的用法」です。

 

 

この”to speak English”というのは「名詞句」です。
前回のブログで説明した「名詞」と同じはたらきです。

名詞は「人」「物」などを表す言葉で、主語(S)・目的語(O)・補語(C)になれますね。
上の例では不定詞が名詞句をつくり、目的語(O)になっています。

 

※名詞句の「句」というのは、いくつかの単語が集まって一つの品詞になるものです。

ここではto/speak/Englishが集まって、、
“to speak English”という一つの名詞のはたらきをする「名詞句」になっています。


【主語(S)・目的語(O)・補語(C)になる不定詞の名詞的用法】

さて、先ほどの例では不定詞が目的語(O)として文の中ではたらいていましたが、
主語(S)や補語(C)になる例も見ていきましょう。

<主語(S)になる>

まずは不定詞が主語(S)になる例を見ていきましょう。

 

To play music is all of my life.
・・(S)   (V)  (C)
音楽を演奏することが私の人生の全てです

 

To eat delicious foods makes me happy.
・・・・(S)     (V) (O) (C)
美味しいものを食べると幸せになります
(「美味しいものを食べること」が私を幸せにします)

 

 

<補語(C)になる>

次は補語(C)になる例です。

補語は主にbe動詞などの後ろに置かれて(S)=(C)になるのが特徴でしたね。

 

My hobby is to study history.
(S)  (V)  (C)
私の趣味は歴史を学ぶことです。

 

さて、次は不定詞の作り方です。
次回「形容詞的用法」「副詞的用法」もやりますが、用法が違っても不定詞の作り方は全て一緒です。

時制が変わるときや助動詞を使うときはどうなるのでしょうか。


【不定詞の作り方】

不定詞は「to+動詞の原型」で作ることができます。
ここで注意するのは、toの後ろは必ず原型になることです。

I like to play soccer.
(S)(V)  (O)
私はサッカーをすることが好きだ

 

じゃあ過去形にしたいときはどうしましょうか。
(V)の動詞を過去形にすれば良いのです。

I liked to play soccer.
(S)(V)  (O)
私はサッカーをすることが好きだった

 

過去形だけでなく、時制を変えたいときは、不定詞の部分ではなくて(V)の部分を変えます。

 

たとえば、現在完了形の経験用法だったら以下のような感じです。

I have experienced to eat Hachi-no-ko.
(S)  (V)       (O)
私は蜂の子を食べたことがある。
(私は「蜂の子を食べること」を経験したことがある)

助動詞の文も同じように、不定詞部分はいじりません。

 

疑問文や否定文も(V)の部分を変えて、不定詞の部分はいじりません。

Does he like to play soccer?
・・(S)(V)   (O)
彼はサッカーをするのが好きですか?
(彼は「サッカーをすること」が好きですか?)

 

 


次回以降、不定詞の形容詞的用法と副詞的用法について説明していきます!

それではまた!

Keep Your Friends Close and Your Enemies Closer

Hello there, I hope you are doing well.

Let’s start the article with something a little positive!

 

https://japantoday.com/category/national/Japan-OKs-dexamethasone-as-coronavirus-treatment

 

Following the news from Oxford University which states that a steroid called “dexamethasone” was effective to save lives. This steroid has been used on those who were in moderate to critical condition. In the latest news about Japan and the Corona virus, the country has approved the use of the medicine. Hopefully, this is the start of the world’s recovery. But keep in mind that the change is gradual, so we still need to observe social distancing, among others.

 

ー初めにー

Today’s 3-Hint Quiz:

Here’s a brief explanation of the hints:

They say that a leprechaun, or a small person in a green suit, is hiding a pot of gold at the end of a “rainbow”. And to clarify, “ROYGBIV” stands for red-orange-yellow-green-blue-indigo-violet!

This will be the last 3-hint quiz and I will introduce something from this week onwards! For this week, we will cover a word puzzle called “rebus”. These are puzzle quizzes that use both illustrations and words to show another word/phrase. In Japanese, this would be called “判じ物”.

Here’s for this week’s rebus:

give   get

give   get

give   get

give   get

HINT: Whenever you make an enemy and you want to be friends/civil again, this is what you should do with what they have done to you! Put their/your mistakes in the past and do this!

I’ll reveal the answer next week!

 

ー続いてー

Today’s ESL Recommendation:

https://ed.ted.com/lessons?direction=desc&sort=featured-position&user_by_click=student

 

If ever you’re tired of watching videos on Youtube, Netflix and such, then I suggest trying Ted-Ed videos! These are simplified videos about concepts/subjects that might sound difficult at first, but after watching them a couple of times, you will get the hang of it! The easy-to-understand explanations are paired with impressive illustrations and clear voice-over recordings, so this would not only improve your listening, but also your reading comprehension and speaking, if you want to go the extra mile and practice overlapping and shadowing!

 

Remember last week’s recommendation, vocabulary.com? That would be beneficial for this, too!

Good luck and I hope this helps!

Here is this week’s study music:

 

 

ー最後にー

Today’s Column:

https://www.bbc.com/future/article/20200718-the-revolutionary-electric-boat-powered-by-the-ocean

 

I am proud to talk about the Philippines for this week’s international news column! This article talks about how a group of engineers in the Philippines are currently developing a boat that is independent or does not rely on harmful fuels. Instead, it would rely on sea/ocean waves. Of course, before something arrives at the end goal, there are many problems that they need to solve. This includes technology and cost. Upon its fruition, this would definitely help conserve the earth and consume less of its resources.

 

Remember to take care of yourself and stay safe.

Ryo

This Is A Ba-a-a-a-ad Situation!

Hello there, I hope you are doing well.

For today’s news, let’s start with the governmental campaign, “GoTo Campaign”.

 

https://japantoday.com/category/national/update2-japan-aims-to-begin-travel-program-without-tokyo-amid-virus-resurgence

 

In order to promote local tourism and support small businesses, the government has started a campaign that would incentivize local travels. This means that you will get back a certain percentage of how much you would spend traveling around Japan. However in its most recent update, Tokyo has been pulled out of the list because of the city’s increasing number of cases. Are you for or against the GoTo Campaign? How about Tokyo being pulled out from the list?

 

ー初めにー

Today’s 3-Hint Quiz:

Here’s a brief explanation of the hints:

Although “Sunflowers” is one of his more popular paintings, I think “The Scream” is arguably his most famous one. If you thought of “Van Gogh”, then you got the right answer! A few weeks ago, the National Museum of Western Art and Quil F’ait Bon had a collaboration and they made Monet and Gogh inspired tarts! Were you able to check them out?

Here’s for this week’s 3-hint quiz!

Hint 1: In English, we have the acronym “ROYGBIV” to remember its parts!
Hint 2: It’s a phenomenon of optics that displays a spectrum of light due to the sun shining on droplets of moisture in the atmosphere. (In Japanese, 大気中の水滴の中で屈折した太陽光が観察者の目には屈折回数の異なる二通りのスペクトルに別れて届くため、____があるように見えるの)
Hint 3: According to Western Folklore, they said that there’s a pot of gold at the end of this.

I’ll reveal the answer next week!

 

ー続いてー

Today’s ESL Recommendation:

https://www.vocabulary.com/

 

I am sure that we all had that time when we didn’t know the meaning of a word we read. If you’re up for a challenge and you want to learn what a word means in English and not through an English-Japanese dictionary, then I suggest using the link above. vocabulary.com offers simplified explanations and sample sentences that would help you understand a new word. I use it for new words, too!

 

So in case you want to try reading the articles I add on the blog posts I write, check out vocabulary.com, too!

Good luck and I hope this helps!

Here is this week’s study music:

 

 

ー最後にー

Today’s Column:

https://www.bbc.com/news/business-53421546?intlink_from_url=https://www.bbc.com/news/world/asia&link_location=live-reporting-story

 

For this week’s international news, we’ll cover how the wool industry is affected by the Coronavirus. Because of what’s going on in the world, wool farmers aren’t able to sell this year’s harvest. As stated in the article, the decline started since the 1950’s and they were hopeful that people will make the switch from products containing micro-plastics to a more sustainable one, but perhaps that wouldn’t happen this year, either.

 

Remember to take care of yourself and stay safe.

Ryo

不定詞導入回 〜名詞・形容詞・副詞とは何か〜

こんにちは、Shotaです!

本日も文法について説明しますね!

今回・次回のテーマは不定詞です。
学校では「To不定詞」などと呼んでいたと思います。

形は簡単です。「To+動詞の原型」 これだけです。
なので不定詞の文を作ること自体はそんなに難しくありません。

ただ、不定詞には名詞的用法、形容詞的用法、副詞的用法の3つがあります。
To不定詞の部分がそれぞれ「名詞」「形容詞」「副詞」の役割をするわけです。

不定詞が苦手な方は、「名詞」「形容詞」「副詞」がそもそも何かわかっていない方がほとんどです。
なので不定詞の導入回として、今回は「名詞」「形容詞」「副詞」について説明します!

 


【名詞】

名詞といえば、apple, cat, pen, letter,などの物質やI, He, They, John, Mike, Mr. Trumpなどの代名詞などが出てくると思います。

これらは主語S、目的語O、補語Cになれます。

I like cats.
(S) (V) (O)

He is John.
(S) (V) (C)

上の例で言ったら、太字のI, cats, He, Johnが名詞ですね。
“like”や”is”は”動詞”です。

さて、名詞はわかりやすいと思いますが、形容詞と副詞ってなんとなくピンとこない方が多いと思います。
形容詞と副詞は「修飾語」です。何か他の言葉にくっついて効力を発揮します。

 


【形容詞】

形容詞は2つの用法があります。

1、名詞を修飾する
2、SVCのCになる

まず1の「名詞を修飾する」形容詞です。

<名詞を修飾する形容詞>

He has a nice watch.
(S) (V)   (O)
彼は良い時計を持っている。

上の例では形容詞niceが名詞watchを修飾し、「ただの時計」ではなく「良い時計」となっています。
beautiful mountain” なら「ただの山」ではなく「美しい山」
tall man” なら「ただの男」ではなく「背の高い男」 といった具合です。

次に「SVCのCになる」形容詞です。

<SVCのCになる形容詞>

She is beautiful.
(S) (V) (C)
彼女は美しい

上の例のように、この用法では主語の性質を表します。
さっきの名詞を修飾する際の例”He has a nice watch”も、この用法で書き換えることができます。

His watch is nice.
・・(S)  (V) (C)
彼の時計は良い。

 


【副詞】

副詞はこれだけ覚えてください。
「副詞は名詞以外を修飾する」これだけです。

名詞以外ってなんだよ、はっきりしろよと思うかもしれません。
例を挙げると、名詞以外とは「動詞」「形容詞」「副詞」「文や節全体」などです。
ほんとに名詞以外何でも修飾します。つまりマルチプレイヤーですね。

品詞分解するときは、副詞は( )で囲みます。

She is (so) beautiful. 彼女はとても美しい。
(S) (V)    (C)

“beautiful”という形容詞を副詞”so”が修飾し「とても美しい」という意味になっています。

Thank you (very much). 誠にありがとうございます。
(V)  (O)

Thankは”Thank 人”で「誰々に感謝する」という動詞です。
副詞句”very much”「とても」が動詞”thank”「感謝する」を修飾し、「あなたにとても感謝します」という意味になります。

 


次回は不定詞の「名詞的」「形容詞的」「副詞的」のついた各用法について説明します!

それでは皆様、良い週末を!

 

たくさん用法があります!完了形!

こんにちは、Shotaです!

コロナまた広まってきていますね、用心を!

で、本日のテーマは「完了形」です。
完了形と言ったら皆さん、以下のような文を想像するのではないでしょうか。

I have just finished my homework.
ちょうど宿題を終わらせた。

こういう「ちょうど今〜が完了した」というのは、「完了」の意味です。
しかし完了形には他に「経験」「継続」「結果」の意味もあります。
多くの意味があるので、ざっと紹介していきます。


【①経験 ~したことがある / 肯定文・否定文・疑問文の作り方】

I have been (to Atami).
(S)  (V)
私は熱海に行ったことがあります。

まず、完了形の作り方ですが、動詞の部分をhave(has)+過去分詞にします。
これは他の意味の完了形も一緒です。
経験の完了形は、過去から今までの間に「~したことがある」という経験の有無について表します。

 

ついでに完了形の否定文と疑問文の作り方も見ていきましょう。

 

☆完了形の否定文
have(has)の後ろにnotを入れます。
I haven’t been (to Atami).
(S)  (V)
私は熱海に行ったことがありません。

notの代わりにneverを使うと「“一度も“~したことがない」という意味合いになります。
I have (never) been (to Atami).
(S)   (V)
私は一度も熱海に行ったことがありません。

 

☆完了形の疑問文
疑問文は、have(has)と主語の位置が入れ替わります。
Have you been (to Atami)?
、、、(S) (V)
熱海に行ったことはありますか?

また、下の例のようにeverを入れると、「今までに~したことある?」といった感じで意味が強調されます。

Have you (ever) been (to Atami)?
、、、(S)    (V)
今までに熱海に行ったことはありますか?

否定文・疑問文の作り方は他の意味でも同じです!

 


【②継続 ずっと~している】

継続用法は、ある一定の期間にわたり「ずっと~をしている」という、継続の意味を表します。

He has collected toy cars (for over ten years).
(S)   (V)    (O)
彼は10年以上ミニカーを集めています。

 

疑問文にする際は、疑問詞合わせ技のHow longを使って、「どのくらいの期間~をしているの?」という文を作ることもできます。

How long/ has he collected toy cars?
、、、、、、(S)   (V)   (O)
彼はどれくらいの間ミニカーを集めていますか?

 


【完了 (ちょうど)今~した / (もう)すでに~した】

完了用法では、現在(今)に物事が完了したという意味を取ります。

I’ve (just) received the e-mail (from him).
(S)     (V)    (O)
ちょうど彼からのメールを受け取りました。

これは「たった今起こったこと」を表します。justを伴うことが多いです。

ただ、これって普通の過去形と何が違うの?と思いませんか?

I (just) received the e-mail (from him).
(S)    (V)   (O)
先ほど彼からのメールを受け取りました。

justは日本語では「ちょうど・今」という感じですが、英語では「ほんのちょっと前・先ほど」(a short time age)を表すので、過去形でも使えます。

 

正直言いますと、訳がほぼ一緒なのを見てもお分かりの通り、ほとんど意味は一緒です。ただニュアンスに微妙な違いがあります。
現在完了は「彼からのメールを待っていて、ちょうど先ほど届いた(届く行為が完了した)」というニュアンスがあります。
過去形では「メールが先ほど届いた」というニュアンスだけです。

つまり、過去形が過去の一点で「~した」を表すのに対し、現在完了形は「過去から継続した○○が、現在に完了した」というニュアンスがあるのです。
ずっとメールを待っていたのであれば現在完了の方がふさわしいですね。

alreadyを伴うと、「もうすでに~した」という意味合いになります。
※予想より早いというニュアンスを含みます。

I’ve (already) received the e-mail (from him).
(S)      (V)    (O)
もう彼からのメールを受け取りました。

 

「もう~しましたか?」という疑問文の時は、alreadyのかわりにyetを使うこともできます。

Have you received the e-mail (from him) (yet)?
、、、(S)  (V)   (O)
もう彼からのメールを受け取りましたか?

 


【結果 ~してしまった。今も~】

Ayabe has gone to America.
(S)   (V)    (O)
綾部はアメリカに行ってしまった。

結果用法では、「~してしまい今も~な状態」を表します。上の例ですと、「過去に綾部さんはアメリカに行ってしまい、現在もいまだアメリカにいる」状態を表しますただの過去形と比べてみましょう。

 

Ayabe went to America.
(S)  (V)   (O)
綾部はアメリカに行った。

 

ただの過去形では、「過去に綾部さんはアメリカに行った」ことのみ表しており、現在もいまだアメリカにいるかどうかについては触れられていませんね。


 

現在完了形の用法ですが、意味はたくさんありますが、すべて(過去から続いている)現在にフォーカスした用法です。以下にまとめます。

経験:過去から現在の間の経験
継続:過去から現在まで~を継続している
完了:過去から継続して~だが、現在に完了
結果:過去に~してしまい、現在も~の状態

過去や現在の一点を表す用法ではないのでややこしいですが、たくさん音読して慣れていきましょう。
それではまた!

Learn English From an Owl?? A Green Owl?!

Hello there, I hope you are doing well.

For today’s news, let’s start with what has been going on in Kyushu Area

 

https://japantoday.com/category/national/update5-torrential-rain-lashes-japan-870-000-urged-to-evacuate

 

Due to the torrential rain, buildings and houses were destroyed and people were urged by their local governments to evacuate. According to what is on the site above, some were even stranded in their workplaces because of the flood. Now, this raises the question, where should the people evacuate and to prevent this from happening in the future, how will the government take action, in addition to the pandemic we’re facing?

 

ー初めにー

Today’s 3-Hint Quiz:

Here’s a brief explanation of the hints:

It was said that the company’s director didn’t have any other choice after releasing their final game, in order to save their company, which means that they were relying solely on this video game. If you guessed “Final Fantasy”, then you’re right! I think this just goes to show that you should give everything to achieve your dreams!

Here’s for this week’s 3-hint quiz!

Hint 1: He is a Dutch post-impressionist painter whose works were only publicly appreciated after his death.
Hint 2: Due to his mental illness, he cut off his left ear.
Hint 3: Right now, you can see his artwork, “Sunflowers” at the National Museum of Western Art in Ueno!

I’ll reveal the answer next week!

 

ー続いてー

Today’s ESL Recommendation:

https://ja.duolingo.com/

 

This application is something I have used for quite some time when I learned German. It’s something you have to check everyday and it only takes 20 minutes of your time, at most. It covers basic sentences at first and goes to more complicated ones when you progress. It doesn’t necessarily focus on vocabulary or pronunciation. Rather, it specializes on daily conversation sentences and when to use them. I highly recommend it, especially when you’re on the train. I suggest studying a different language IN ENGLISH. That way, you get to learn two new languages!

 

I would like to add that learning from Duolingo wouldn’t be enough. I still think it’s best to have a language exchange partner to maximize how much you’re learning!

Good luck and I hope this helps!

Here is this week’s study music:

 

 

ー最後にー

Today’s Column:

https://www.bbc.com/news/world-australia-53335745

 

For this week’s international news, Australia will have a second lockdown due to another spike in Coronavirus cases. That means that restaurants can serve takeaway food only, schools are closed, and people can only go on for necessary reasons. This is alarming not only for Australia, but for other countries, too, because that means they might implement another lockdown / state of emergency again. How about you? What are your thoughts on this matter

 

Remember to take care of yourself and stay safe.

Ryo

本にはほとんどベストの方法しか書いてない

こんにちは!

みなさん、英語の学習法の本など読んだことがあるでしょうか?

 

英語とダイエットは似ているとよく言われます。

その心は

「ほとんどが失敗に終わる」

 

例えばダイエットですが、こうすれば痩せる

これは10冊も本を読めばだいたいどうやればいいのか

わかると思います。

 

ところが、最近気が付いたのが

何もそこまでしなくても、

よほどの肥満体でない限り痩せる

そういういことも多いように感じてきました。

 

というのも、本を出せば、基本的にツッコミを入れられそうなことは書けないわけです。

そうなると

「絶対に痩せる」

方法しか書きたくなくなるのではないでしょうか?

 

英語に関しても似たようなことが言えると思っています。

 

突っ込まれないように書けば

こうやれば英語が伸びますよ!

というのは、自ずから

「ベスト」

の方法のみを書くようになります。

 

これをやれば「絶対に」伸びる。

 

逆もありますね、明らかな嘘です。

たったこれだけで魔法のように!

なんていう類で、これまたダイエットの世界と一緒です。

 

でも、現実には

「そこまでやらなくたって、伸びることはたくさんある」

 

とはいえ、そうじゃない人もいないことはないですし

科学的なエビデンスは?

とか突っ込まれると、口ごもるしかないわけで

 

ですから、「真実の姿」はなかなか表立ってはいえないものです。

 

何時間やれば英語伸びますか?

とよく聞かれます。

 

そりゃ、3時間毎日やれば

「絶対に伸びます!」

 

でも、実際、伸びた人を見ていて、そんなにやって伸ばした人は稀だと思っています。

現実には、1日30分をコンスタントに

もしくは1時間もやれば十分に伸ばしていけます。

 

壮大な計画を立てすぎるのも、失敗の元ですので

ぜひ先ずは、そういった小さな一歩で始めてみてください!

 

本日はレオンがお送りしました。