leonyokoyama のすべての投稿

恥かきビジネス英語」(14)

こんにちは、M.Mです。

 

本日も

日本人の
恥かきビジネス英語」第14弾

をお送り致します。

 

簡単表現で、
通じてるからとりあえず使ってるという
英語表現ありませんか?

 

今回は、
簡単で良く使うフレーズ
ビジネス使用する際、
適した言い回しがありますので、
そちらをご紹介致します。

 

 

1. 「ええ、問題ありません。

△​            Sure, no problem.
〇    Sure, with pleasure.

 

1980年代頃から

Sure, with pleasure.

You’re welcome.

に代わって、

Sure, no problem.

が使われるようになりました。

 

それが
とてもクールに聞こえるからだと思いますが、

No, problem.」は、

残念ながら、
とても無関心印象を与えます。

 

ですので、
ビジネスでは
好印象を与えたほうが良いので、
丁寧表現してあげることを
お薦め致します。

 

他にも

Sure, it’s my pleasure.

なども
とても良い表現です。

 

 

2.「確認させてください。

△​            Let me make sure.
〇    Let me confirm.

 

make sure」は、
もちろん問題ありませんが、
とてもカジュアルですので、
ビジネスにはふさわしくありません。

 

confirm」を使用するほうが、
ビジネスマンらしく、
社会人さをアピールできます。

 

また
他にも

Let me double-check.

も良いでしょう。

個人的に私はこちらを良く使います。

 

 

3.「たぶん。

△   Maybe.
〇​           Possibly.

 

Possibly.」は、
プロフェッショナルに聞こえ、
洗礼された良い印象を与えます。

Maybe.」は、
幼い子供が使う言葉であり、
稚拙な響きがありますので、
ビジネスで使用するには避けるべきです。

少なくとも
一社会人として、学がない印象を与えますので、
注意してください。

 

 

4.「本当ですか?

△       Really?
〇   Are you sure about that?

 

Really?」は
非常に良く使われる語で、
単に
驚き表現しているに過ぎません。

また、
たった1語による表現は
ややぶっきらぼうに聞こえます。

 

よって、
ビジネスでは、

Are you sure about that?

と、
相手の言ったことが
確かどうかを確認したいという意図
きちんと
伝わる表現をしましょう。

 

他にも

Are you certain?

も良いでしょう。

 

 

いかがでしょうか?

意外にも
気にかけたこともないような表現ばかりだったのではないでしょうか?

些細な事ではありますが、
少し気を付けるだけ
特に
ビジネスでは
とても印象良くなり、
礼儀正しい英語になります。

 

皆さんも、
少しの注意で、
印象が大変良くなりますので、
tryしてみてください。

 

本日は、M.Mがお送り致しました。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

【「VOAニュース」の日本のニュースで英語を学ぶ:「菅首相、首都圏に緊急事態宣言の発令を検討」】

こんばんは岩田です。

本日4日、新型コロナウイルス対策で、菅首相は、東京、埼玉、千葉、神奈川の1都3県を対象に特別措置法に基づく緊急事態宣言を発出することを検討する考えを表明しました。

米国発信のVOAニュースでもアップされていたので、最初の部分を日本語に訳してみました。

https://www.voanews.com/east-asia-pacific/japanese-government-considering-placing-tokyo-under-state-emergency-amid-surge


Japanese Government Considering Placing Tokyo Under State of Emergency Amid Surge of COVID-19 Cases
新型コロナ 菅首相、首都圏に緊急事態宣言の発令を検討

・state of emergency 緊急事態宣言
・surge 急増
・COVID-19 新型コロナウイルス
・case 患者例

Japanese Prime Minister Yoshihide Suga said the government is considering declaring a state of emergency for Tokyo and three surrounding areas after an alarming uptick of new coronavirus infections.
日本の菅義偉首相は、新型コロナウイルスの感染拡大が続く首都圏の1都3県に緊急事態宣言の発令を検討していると語った。

・Prime Minister 首相
・surrounding 周囲の
・alarming 驚くべき
・uptick 上昇

The health ministry recorded 3,150 new COVID-19 cases on Sunday, including 51 deaths, bringing the total number of infections to 244,559, including 3,612 fatalities. The Japanese capital alone set a single-day record of 1,337 new cases last Thursday, New Year’s Eve.
厚労省によると3日、新たに確認された新型コロナウイルス感染者は3150人となり(死亡者51名を含む)、国内での新型コロナ感染者は24万4559例、死亡者は3612人となった。大晦日には東京だけでも1337人の感染者が確認された。

・ministry 省庁
・fatality 死亡者数
・New Year’s Eve 大晦日

The emergency declaration would cover Tokyo and the neighboring prefectures of Saitama, Chiba and Kanagawa.
緊急事態宣言は東京都のほか、埼玉・千葉・神奈川県も対象に含まれる。

・neighboring 近隣の
・prefecture 県

また厳しい日々が続きそうですが、私はこの時期こそ2月のTOEIC試験に向けて勉強しようと思います!

恥かきビジネス英語 (13)

こんにちは、M.Mです。

 

明けましておめでとうございます!!

 

皆さん、

日頃から私のblog

読んでくださって、

本当にありがとうございます。

 

今回は、前回に引き続き、

日本人の

恥かきビジネス英語(13)

をお送りいたします。

 

ビジネスで

ネイティブに近い

恥ずかしくない

適切な

英語表現をご紹介致します。

 

 

1.「理由は分かりません。

 

    I don’t know what the reason is.

   I think there are several possible factors.

 

“I don’t know what the reason is.”

(理由は分かりません。)

 

と簡単に言う事はできますが、

本当に突き詰めて

考えていないように

聞こえます。

 

一方、

I think there are several possible factors.

(複数の要因があり得ると思います。)

 

の場合は、

自身でしっかり考え

そこから導き出された要因

いくつかに絞ってきている

という印象を与える事ができ、

とても

プロフェッショナルな言い方に

なります。

 

他にも、

There could be several reasons.

と表現しても良いでしょう。

 

 

 

2.「理由は〜でした。

 

        My reason was .

    My rationale was .

 

 

どちらも同じ意味で

問題ありませんが、

 

reason=   理由

  子供っぽい表現、日常的表現

 

rationale=  論拠(論理的理由)

  大人が使用、ビジネスに適した表現

 

単純な理由を表す「reason」に対し、

思考の上で

導き出された理由を

表す「retionale」を

使用することで、

プロフェッショナルな印象を

与えます。

 

 

3.「どうしてそんな事が起こったのですか?

 

      How did that happen?

   How Didi that come about?

 

 

もちろん

How did that happen?

と言っても、問題はありません。

 

単純に

動詞が違うだけなのですが、

ニュアンスが変わって来ますので、

それを考えると、

How did that come about?

のほうが、

ビジネスに適しています。

 

happen=   (単純に)何かが起こる

come about= (想定外の)事柄が生じる

 

また、

come about」を使用するほうが、

フォーマルでもあります。

 

他にも

What caused that to occur?

What brought that about?

も良い表現です。

 

 

いかがでしたでしょうか!?

ニュアンスは、

残念ながら、

一つ一つ覚える必要があって、

大変ですが、

一つでも理解し、

使えるようになると、

一段と表現力アップし、

ビジネスマンとして、

あるいは、

一人の自立した大人として、

信用得るきっかけにもなります。

 

ですので、

簡単な事柄からで良いので、

ニュアンス

覚えていくと、

外国人との

コミュニケーションにおいて、

円滑進めることが

可能になります。

 

 

皆さんも

是非、ニュアンス

少し意識して

学習に励んでみてください!!

 

 

それでは、

本日も最後まで読んでいただき

本当にありがとうございました。

 

M.Mがお送り致しました。

結局、わからない→調べる→意味わかる。の繰り返しでしかない

【結局、わからない→調べる→意味わかる。の繰り返しでしかない】

あけましておめでとうございます!本年もよろしくお願いいたします。

せっかく英語できるようになってきた。

TOEICも900点近くは取れるように。

でも!

そこでまたぶち当たるのが

「ネイティブの壁」

ちょうど9年前、まさにニューヨークで体験した壁で

その時に感じたことは

「これは、もう無理なんじゃないのか?」

ということでした。

ただ、その根底にあるのは

「こんなにやったのに・・・」

しかしですね、TOEICだって、最初はちんぷんかんぷんで同じことを思ってたわけですよ。

「これは無理なんじゃないのか・・・」

大学受験の英語もそうでした。初めて過去問を見た時、

「これは外国人にしか無理だろう・・・」

それらをどう超えてきたのか?を思い出せば

結局

「わからない英文 → 意味をとる → そういうことだったのか」

これの地道な繰り返しでしかなかったわけです。

実際に、第二言語習得論でも「インプット理解で言語は習得される」とあります。

要は、意味のわからない部分を調べて、あ、そういうことだったのか、と理解するプロセスのことでしょう。

TOEIC900くらい行った人にとって、今までの努力をもう一回やれ

そう言われるのは辛いことだと思います。

でも、今までやれたなら、これからも出来るはず。

今年は、中上級者を、例えばアメリカの会社にぶち込んでも問題ない「ネイティブレベル」にすること。

ここにも力を入れていきたいと思います。

ポイントは

・ネイティブの発音法則(映画レベル)
・英文解釈「正確さ」レベルアップ(日本人が苦手な文法を一回で聞けるレベルにする、否定、比較など)
・多聴・多読(特に多読が大切になってくるかも)

あとは、passive語彙で良いのであと2000語程度増やす。

本年も何卒、よろしくお願い申し上げます。

エリッククラプトンで仮定法 ~Tears in Heaven~


明けましておめでとうございます!
本年もよろしくお願いいたします。

 

新年一発目ですので、いつもの文法ブログとは少し趣向を変えて、エリッククラプトンの“Tears In Heaven”の歌詞を取り上げてみようと思います。

 

息子を亡くした悲しみと向き合う歌詞で、
Aメロに仮定法過去の表現が出てきます。
今回はAメロとBメロの歌詞をピックアップしました。

 

 


Tears In Heaven
Eric Clapton

Would you know my name
if I saw you in heaven?
Would it be the same
if I saw you in heaven?

I must be strong and carry on
‘cause I know I don’t belong
here in heaven

Would you hold my hand
if I saw you in heaven?
Would you help me stand
if I saw you in heaven?

I’ll find my way
through night and day
‘cause I know I just can’t stay
here in heaven

 

天国にいる君に会ったら
君は僕の名前を覚えているだろうか?
天国にいる君に会ったら
君はあの頃と同じ姿だろうか?

僕は強くなって、これからも人生を続けていかなくてはいけない
だから、天国は僕の居る場所ではないんだ

天国にいる君に会ったら
君は僕の手を握ってくれるだろうか?
天国にいる君に会ったら
君は僕を支えてくれるだろうか?

僕は自分の進む道を見つけるよ
昼も夜も
だから、僕は天国に居ることはできないんだ

 


 

1番2番ともにAメロの”Would you~?”から、Bメロの”I must~”、”I’ll~”へ、
助動詞が過去形から現在形に変わっていきます。
ここがこの曲の歌詞のポイントです。

Aメロは仮定法で、「もしも天国の君に会えたら」と、悲しみを引きずっています。
一転、Bメロでは直説法になり、現実に立ち向かっていきます。
この対比が、この曲のなんとも言えない切なさを作り出しています。

 

「天国の息子に会えたら」という思いにとらわれているAメロ、悲しみから一歩踏み出し、天国の息子に優しく語りかけるように、「僕はまだそちらには行けないんだ」と歌うBメロ、いつ聴いても涙腺が緩みます。

 


去年はコロナで大変な一年でしたが、まだウイルスの脅威は続くみたいですね。
感染対策、気を引き締めていきましょう!

May this year be wonderful one for you!

 

恥かきビジネス英語 (12)

こんにちは、M.Mです。

 

本日は、久しぶりに

日本人の
恥かきビジネス英語」第12弾を

お送り致します。

 

文法は合っているけど、ニュアンスはどうなの?」

 

ということ、
意外にありませんか?

 

そこで、
少し表現を変えるだけで、
ニュアンスがしっくりきたり、
とても良い印象になったり、
そのような英語表現をご紹介していきます。

 

今回は、
ビジネス
日本人が良く言うフレーズ
ご紹介致します。

 

 

1.「あなたにお返事します。

△​            I will reply to you.
〇    I will get back to you.

 

動詞句である「get back」は、
一語で使われる「reply」よりも
ネイティブが良く使用します。

 

実は、
reply」は動詞として滅多に使用されず、

「I haven’t received a reply yet.」
(まだお返事を受け取っていません)

 

このように名詞として
使用する事が多いです。

日本人は、
単語bookや辞書を使用して、
最初に見つかる動詞1語
使う傾向がありますが、

ネイティブは
短い語を組み合わせた動詞句
使用する事になります。

 

 

2.「上司に相談する必要性があります。

△   I need to talk to my boss。
〇           ​I need to confer to my superior.

 

I need to talk to my boss.」は、
自分で判断を下す力がないように聞こえます。

一方、
confer with」を使用すれば、
決定を下すにあたって、
自分にも
発言権あるように
聞こえます。

 

また、
上司を表現したい時、

単純に
boss」というより

superior
または
supervisor

を使用すると
よりプロフェッショナルに聞こえます。

 

 


3.「あなたはどんな考えですか?

△       What’s your idea?
〇   What’s your input?

 

idea」 (考え)
input」(情報、意見(なの提供))

 

似たような言葉であっても
明らかにニュアンスが違います。

また、
input」を使用することで
一層、プロフェッショナルビジネスマンと見てもらえます。

 

 

いかがでしたしょうか?

意外にも無意識に
このような表現を使用する事は多いと思いますが、
よりネイティブ近い表現を使用する事で、
プロフェッショナルに見せることができます。

皆さんも是非使用してみてください。

 

本日は、M.Mがお送り致しました。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

【「恵比寿ガーデンプレイス」の英語版案内小冊子で英語を学ぶ】

こんばんは、岩田です。

会社員だった頃、「恵比寿ガーデンプレイス」内にオフィスがあり、けっこうこの地には思い入れがあるので、毎年イルミネーション時期に中央広場に設置される「バカラシャンデリア」を見ないと年を越せません! というわけで行ってきました。

ちなみにクリスマスのイルミネーションは英語で「Christmas lights」と言います。

行ってきた時に恵比寿ガーデンプレイスの日本語版と英語版の案内小冊子をもらってきたので、本日はこちらで英語の勉強を。

—
Yebisu ふらりと PLACE
15分あったら寄ってみよう
Stop by if you have 15 minutes spare


※恵比寿駅は「Ebisu Station」ですが、恵比寿ガーデンプレイスは「Yebisu Garden Place」と「Y」がつきます

・ヱビスビール記念館
Museum of Yebisu Beer
ヱビスビール記念館はしっかり見学するコース以外にも気軽に楽しめるビールテイスティングもあり!
In addition to tours, the Museum of Yebisu Beer also offers fun beer tasting!


※「ヱビスビール」も「Yebisu」表記で、しかも「エビスビール」の「エ」は「ヱ」が正しい表記でややこしい!

ここでは、ヱビスビールの歴史を学べるガイドが行われていて、最後にヱビスをテイスティングできる楽しいツアーに参加することができます。

「英語版ツアー」もあってこちらに是非参加したいところなのですが、今は新型コロナウイルスの影響で休止しているようで残念です。再開したらぜひ参加してこのブログにその模様をアップします!

・恵比寿ガーデンシネマ
Yebisu Garden Cinema
映画館併設の「&カフェ」は映画利用なしで利用もOK。上映予定のフライヤーを眺めながらお茶できます!
The “& CAFE” in the same building can be used even if you are not seeing a movie. Come have a drink and check flyers for the latest movies!


「恵比寿ガーデンシネマ」も思い入れがあって、ガーデンシネマが開館したのは1994年で、私は1995年に映画『SMOKE』を初めて観に来て以来ずっとお世話になっています(恵比寿ガーデンシネマは一度閉館して、再館した時に、正確には英語表記の「Yebisu Garden Cinema」と名称が変わっています。ややこしい!)

・東京都写真美術館
Tokyo Photographic Art Museum
TOP MUSEUM内にある図書コーナーは無料利用OK。写真や映像に関する書籍を閲覧できます。アートなショップも!
The library corner in the TOP MUSEUM can be used free-of-charge. Come see books about photos and video! There is also an art shop!


毎年、「世界報道写真展」がここで開催されていて見に行っていたのですが、今年はコロナの影響で中止になってしまいました。

・恵比寿ガーデンプレイスタワー
Yebisu Garden Place Tower
38Fにはどなたでも楽しめる無料展望スペース「スカイラウンジ」あり!
The 38th floor contains a free sky lounge where anyone can enjoy supurb view!


ここで東京タワーを眺めるのが好きなんですけれど、ここもコロナ禍で今は利用できない状態です。

と、自分に思い入れのある街の英語版小冊子だとより英語の表現がよりインプットされやすいです。ぜひ自分の好きな街の英語版小冊子をチェックしてみてほしいです。

Santas All Over the World!

Hello there, I hope you are doing well.

Last week of 2020 and the new year is here.

Any plans for your winter vacation?

 

https://japantoday.com/category/national/Japan-to-suspend-new-entry-of-all-nonresident-foreign-nationals-from-abroad

After the recent news about a new variant (変種) of the Coronavirus, Japan has decided to suspend entries from a number of countries. This will be effective from December 28 to late January, and in addition, Japan will also implement stricter rules with testing for COVID-19 for people entering the country. However, foreigners holding a resident VISA and people from Thailand, Vietnam, South Korea, and Taiwan are exempted from this ban.

 

ー初めにー

Today’s Fill-In-The-Blanks Quiz: 

Here’s last week’s song:

 

(Fast forward to 1:44)

But hearts are breaking, the wars are raging on

And I have taken my glasses off

You got me nervous, and you’re turning it into a joke

A half empty girl; Don’t make me laugh, I’ll….

 

Here’s this week’s song:

(From one of my favorite movies!)

(Fast forward to 0:09)

 

A little _____ encounter, Could be the one you’ve ______ for

Just ________ a bit more

_______ we’re on a mission, tonight’s the _______ call

If this is the real ________, oh, God, help us all

 

ー続いてー

 

Today’s Youtube Recommendation:

 

From this week onwards, I’ll be introducing a new segment in my blog posts. It’s undeniable that Youtube is a big and major part of language learning nowadays and their services are getting better, as some channels and videos on that platform are now offering translations. So, every week, I’ll be recommending Youtube channels that offer different topics. 

For this week, it’s a channel called “Cinema Summary”. I am a fan of movies and this channel discusses and explains different horror movies. I hate bloody scenes and horror movies, in general, so by watching this channel instead, it helps me find out what a specific movie is about and why it’s good.

This is what I most recently saw:

 

Good luck!

 

ー最後にー

Today’s Column:

https://www.npr.org/2020/12/25/950265385/photos-christmas-around-the-world

For today’s international news, I decided to show this lighthearted article simply because Christmas happened just a few days ago. Christmas is widely celebrated all over the world and this article shows photos of how people celebrated. It’s interesting to see that people still try to see things positively, despite what’s happening in the world.

 

Remember to take care of yourself and stay safe.

Ryo

2、しゃべれるようになるには、具体的に何をすれば良いのか?

学習法1にて、

テストではなく、本当に使える英会話のためには

 

「知識」 × 「スピード」

 

が大切で、特に日本人は案外英語の知識はすでにあるので

 

「スピード」を鍛える練習が大切

という話をしました。

 

では、「スピード」を鍛えるには、

どのような練習が必要なのでしょうか?

 

結論から言ってしまうと

 

「音読」

 

です。

 

日本で一流の英会話力をつけた方(同時通訳者など)は

ほぼみんな「音読」が大切と言います。

 

音読は、自分のスピードで英文を読み上げるものだけではありません。

音声と一緒に読み上げる練習もあります。

 

一度、理解した英文を、自分のスピードで読むだけでも

英語の構造などを、読む「スピード」に合わせて口に出さないといけません。

 

ましてや、やってみるとわかるのが、「音声」の「スピード」に合わせてやる練習

これはもっとハードルが高いものです。

 

音読にはどんな練習方法があり、どうやったら効果的なのか?

こちらも次で解説させていただこうと思います。

 

兎にも角にも、本当に「しゃべれる」ようになりたければ

 

「音読」

 

これは是非、覚えておいてください。

音読練習をきっちりやって、しゃべれるようにならなかった方を知りません。

 

TOEICなどのテストも、こうやって練習すれば、

テストの点数だけではなく、会話力もしっかりと上げていけます。

1、どうしてテストは良いのに英語が「しゃべれない」人がいるのか?

TOEICテストでよく聞くのが

「点数良くても、しゃべれない人がいる」

という問題。

 

どうしてこのようなことが起こるのでしょうか?

かくいう自分自身、TOEIC875点でニューヨークに留学し

全く英語がしゃべれなかったので

語学学校のクラスは下から2番目でした。

 

まず認識したいのが、本当の英会話力は

 

「知識」 × 「スピード」

 

という点です。

掛け算になっているのがポイントで

いくら知識を積み上げても

「スピード」がないと、「しゃべれない」のです。

 

スピードとは、早口で話すスピードではなく

反射力のことです。

 

知っている知識も、会話はどんどん進むので

「瞬時に」何も考えずに、出てくることが必要です。

この「スピード」が、本当の英会話には必須なのです。

 

TOEICなどのテストは、知識を積み上げれば

結構点数を取れてしまったりします。

暗記をすることでどんどん点数を上げていくことが可能です。

 

そして「スピード」を鍛える練習をしないために、

「点数はいいのに、しゃべれない」

という事態が起こるのです。

 

英会話の学習には「スピード」を鍛える練習が必須。

では、そのスピードはどうしたら鍛えられるのでしょうか?

 

それは、次回お話しするとして

英会話学習には「スピード」をあげる練習が大切、と是非覚えておいてください。