このsidiom、面白い! 使えそう!! (8)


皆さん、こんにちは。 M.Mです。

私の一番好きな動物は
ヤギなのですが、

今回は、
ヤギ(goat)を使用したidiom
ご紹介致します。

 

get your goat

 

意味:
「誰かをとても怒らせる」

 

使い方:
It really gets his goat when he cooked for three hours and no one ate the meal.

 

訳:
彼が3時間もかけて料理をしたのに、
誰もそれを食べなかったのは、
とても腹ただしいことだ。

 

 

この表現の起源は、1900年アメリカです。

この時代、
レースを緊張から解き、安心させるために
馬小屋にヤギを入れ、
寂しくないように一緒に過ごさせ、
落ち着かせる風習がありました。

 

そのため、
馬主たちは、
ライバル馬勝利しないように
こぞって、
夜中に
ライバル馬の馬小屋から
ヤギをこっそり逃がさせて
その馬が動揺するように
仕向けたのでした。

 

そして、
これが由来となり、

 

get your goat

= 誰かを怒らせる

 

というidiomができたのです。

 

 

ヤギを使ったidiom
いかがでしたでしょうか?

 

実は、
馬とヤギは本当に良い友達なのです。

 

以前、イギリスに住んでいた時に、
牧場で3ヶ月間、
ボランティアをした事があり、
本当に、
実際のヤギは、
とっても仲が良かったです。

そんな引き裂かれてしまったら、
それは悲しくて、
動揺してしまいますよね…

 

idiomは、
このような時代背景も一緒に学べるので、
一石二鳥ですし、
是非、
皆さんも色々なidiomを活用して
表現力高めていってください。

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

M.Mがお送りしました。