このslang、面白い! 使えそう!! (12)


皆さん、こんにちは。M.Mです。

 

本日も、

slangだけど使えそうな面白い英語

ご紹介いたします。

 

SNSで良く見かける

lol」または「LOL

 

ご存じの通り、

 

laugh out loud」または「laughing out loud

 

という意味で、日本語でいう

 

(笑)」または「w

 

に値します。

 

 

本日は、

このようなSNSで使えるslangをご紹介いたします。

 

 

 

lqtm」または「LQTM

 

意味は、

laugh quietly to myself

または

laughing quietly to myself

 

= 自分自身だけで笑う

 

ということになります。

 

例えば、

電車内などでクスクス笑っている背景などが

伺えますね(笑)

 

 

 

tmi」または「TMI

 

意味は、

too much information

情報過多

 

ということになります。

 

例えば、

時々、(無駄な)情報多すぎて、

何が言いたいのか

分からないSNS投稿を見かけますが、

相手を傷つけない程度に

仲の良い人となら、

使えると思います。

 

 

 

nsfl」または「NSFL

意味は、

not safe for life

= 自分(の人生)にとって、安全(必要)ない

 

ということになります。

 

投稿した相手に、

この言葉をコメントとして使用するのは、

相手を傷付けますので、お薦めしませんが、

 

例えば、

第三者との会話内で使うのは、

問題ないでしょう。

 

私は、

自身の人生に必要ないfake newsなどについて、

友達との会話内で使用したことがあります。

 

 

SNSを眺めているだけでも

このような言葉は、

意外にたくさんあり、

それらを調べるだけでも、

意味や使い方は、英語で記載されていますし、

それを読むのも、

充分に立派英語学習になります。

 

皆さんも

どのような形であっても

英語触れられる機会

現代社会では、

たくさん存在しますので、

SNSなどを

是非、英語学習だと思って

活用してみて下さい。

 

本日も最後まで

読んでいただき、ありがとうございました。

M.Mがお送りいたしました。