来週来月英語を話さないといけない、という時どうするべきか?


近いうちにアメリカに行かされる

英語を話さないといけない。

 

テストの場合の一夜漬けは、もうただ一言

「暗記」

これに尽きます。

 

学校の期末や中間試験だったら

とりあえず、教科書を丸暗記してしまえば

なんとかなることがほとんどです。

 

ところが、

「来週、英語で話さないといけない!」

となると、話は別ですよね?

 

この場合の一夜漬けは何をするべきか?

 

英語筋を鍛える、という本が話題になりましたが

英語を話すにはまさにそういう側面があります。

 

運動もそうではないでしょうか?

運動はやめると、とたんに体が鈍ります。

 

英会話も一緒で、

「日々の英語の調子がある」

ものです。

イメージで言うならば、

「英語の筋肉の調子」

 

ですから、今ある英語力の中でも、

「最高の英語筋のコンディションにとりあえず持ってく」

これがポイントになります。

 

そのために良いのは、もう

「とにかく音読」

特に、できたら良いのは

「音源と一緒に音読」

 

これで、相手の言ってることが聞こえるようになって来ます。

少なくとも、今の自分の中で、最高に聴ける状態に持っていけます。

で、聴こえれば、あとはなんとかなってしまうものです。

逆に、「聞こえないと、もうお手上げ!」です。

 

あと1つ大事なのは

難しいものをひたすら音読することで

それだと、よくわかんないのをなんとなくやる

集中できない、と言うことになりがちです。

 

それならば、

「一度やったことがあり、ちゃんと理解しているもの」

を音読しましょう。

 

よくある疑問が、だってこんな言葉使わないし・・・

 

でも、この練習の目標は

「英語の筋肉を鍛えること」

です。

素材はなんだって良いのです。

 

英語の筋肉を鍛えておけば、

「あ、こんな言葉知ってたんだ、私」

と言うこともしばしばです。

 

内側に眠った知識を、いかに素早く出すかの練習。

これこそ、英会話の一夜漬けには一番です!

 

Leon

 

//////

(残席、非常にわずか!)

3月10日

インターナショナルイベントまたやります!

今回は、ホワイトデーのお返しを

外国人たちと一緒にやります。

もちろん、英語がまだ苦手!と言う方も大歓迎

詳細はこちらです

https://www.facebook.com/events/593681060979895/

日時

 3/10(土) 15:00-18:00

場所

 パン屋の英会話教室Leon

〒101-0021

 東京都千代田区外神田4-8-3 ナカダイビル3F

参加費

 3,000円(材料費込み)

参加方法

 こちらのイベントページの参加ボタンをぽち!

 もしくは、leonyokoyama@gmail.comまでご連絡ください。