音読・速読・英会話


最近、少し寒さも和らいできたような気がしますね。

さて、本日は英会話を上達させるために必要な三要素。

 

英語学習は

「音読・速読・英会話」

の3種類を教室のメソッドでは設定しています。

 

それぞれどんな練習なのか?

というと・・・

 

「音読」 ・・・ ひたすら、短いものを繰り返して「定着」させる練習

「速読」 ・・・ 8割わかるものをひたすらInputして「量」を確保する練習

「英会話」 ・・・ スパーリングのようなもので、実践に「慣れる」練習

 

この中で「英会話」をひたすら練習するのは、

実は、「大事だけども、一番重要というわけではない」

そう思います。

 

留学した人が一番よくわかっていると思いますが

留学したって、実は思ったよりも英会話力って伸びないものです。

「英語だらけの環境に行けば自然と英語はしゃべれるようになる」

そう考えがちですが、それで本当に英会話を伸ばした人はほとんど見ません。

 

やはり、集中した「自己練」がとても大切です。

英会話は95%、一人の時に伸びるものです。

 

つまり、「音読」と「速読」の練習に焦点を当てるべきなのですが、

(先日買った、ライザップの英会話練習本もそうです。短文をひたすら繰り返して自動化させる練習が主軸にあるようです)

これらは、便宜上「読」と言っているだけで、必ずしも「Reading」だけをさしません。

もちろん、Listeningにも当てはまり、むしろこちらの方が大切とも言えます。

 

一つのコンテンツを、もう暗記するレベルまで音読を繰り返す練習(音読)

繰り返す、というのは「数日にわたって」繰り返します。

ただ、それだけでは、十分な量が確保できないので、

まぁまぁわかるものを、「大量に」早く読んだり聞いたりする(速読)。

その際は、逐一辞書を使わないことがポイントです。

 

これらの練習を基本「毎日」繰り返した上で

あとは、たまに外国人たちと飲みに行ったりする(英会話)。

DMMなどのオンライン英会話もいいですね。

 

このようなバランスで英会話を練習してみてください。

 

Leon

 

//////////////////

「90分・超短期英語留学!海外の中1数学授業をうけて見ませんか?」

超短期90分留学!

海外の「中1数学クラス」

を受けてみませんか!?

 

もちろん、全編英語です。

お子様も、大人も大歓迎!

 

今回は

「フィリピン大学(フィリピンの東大) 現役東大大学院生科学者」

ブライアン先生の、楽しい中学基礎数学・科学のレッスンを

英語で楽しく、受けられます!

 

ついでながら、校長Leonの数学力はやばいです。

コンビニで会計時お金が足らないことは多々

先日は、温泉施設でなぜかチケットを一人なのに二人分買ってしまいました。

(数学力とは関係ないか)

 

ですので、校長の私自身が、このレッスンがとても楽しみです。

2/17の土曜日、午後17:00から90分。

ぜひ、お気軽にご参加くださいね!

 

(日時) 2月17日(土) 17:00-18:30

(場所) パン屋の英会話教室Leon

(参加費) 3,000

(Facebook イベントページ)https://www.facebook.com/events/2490486057844253/

(参加方法)Facebookイベントページでご参加表明

      もしくは、leonyokoyama@gmail.com

      まで、ご連絡ください。