月別アーカイブ: 2017年7月

英語下手でも外国人と「うまく」会話するテクニック1

こんにちは!

今日は隅田川の花火ですね。

きっと外国人もたくさんくることと思います。

そして、今日は教室で

「秋葉原 de  フィールドワーク」

教室で外国人と話すコツを練習してから

実際に、外に行って外国人観光客にインタビューしてまわります。

 

実際の会話では、英語力よりも

もっと、会話するコツのようなものがあります。

日本語でもそうですよね?

 

そのうちの一つを今日、ご紹介しようと思うのですが

まず、外国人英語講師からみた日本人生徒たちの気に入らないところ

これはなんだと思いますか?

 

ものすごくよく聞くのが

「反応がない・・・」

大人でも結構多い、とぼやくのをよく聞きます。

 

そう、いわゆるローコン社会(人種・文化が多様な社会)では

「黙っててもわかんだろう!」

というのが、通じないので、

「基本的に思っていることは率直に伝えない方が卑怯」

というふうに捉えられています。

 

ですので、

「本当は聞いてるんだけど・・・」

と言うのは、許されない、というか、あまりイケてないのです。

もっと、

「あなたの話聞いてますよ!」

「興味ありますよ!」

と、はっきりと相手に見せる必要があります。

 

その中のテクニックで、自分もまだまだ英語が拙かった時代

結構、効いた技をお教えします。

 

「会話に割り込む」

 

これなんです。

 

相手が得意になって喋り続けているところを(話し始めると止まらない人が多い)

 

What do you mean? (どういうこと?)

Can you be more specific? (詳しくいうと、どういうこと?)

You mean, の後に、相手の行ったことをそのまんまコピペ

 

こんな感じに

「上からかぶせて」

遮るんです。

 

そう、日本だったら軽く失礼ですよね、笑

でも、この手法を学んでから、前よりもグッと会話が続くようになりました。

 

基本、外国人はおしゃべりが多いです。

僕がよく使ったのは、大体の意味をつかみながら、

「ここははっきり聞こえた!」

というところを、そのまんまおうむ返しにしてかぶせる。

 

これだけでも、かなり相手の心象をよくできた思い出があります。

 

「割り込む」「遮って、話をかぶせる」「そのまんまコピペでも良い」

 

ぜひ、試してみてくださいね!

 

Leon

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

パン屋の英会話教室Leon http://leonyokoyama.com/

校長Blog http://leonyokoyama.com/blog/

パン屋の英会話教室Leon Facebook Page 

https://www.facebook.com/BuranjurilYokoyamaYingHuiHuaJiaoShi

メルマガの登録解除はコチラから  https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=leonyokoyama

・・・・・・・・・・・・・

パン屋の英会話教室Leon 校長 横山礼恩

〒1010021 東京都千代田区外神田43 ナカダイビル3F

0332531900

 

英語なんか一人でできる!とわかると楽しくなる

なんか、これを書くと自分としても辛いとこなのですが・・・

だって、じゃぁ、教室行かないでいいじゃん、

となってしまいますからね、笑

でも、上達にやはりここは欠かせないところです。

 

何をしたら英語ってうまくなるんだろう?

こう悩んでいる方はとても多いと思います。

 

断言できるのは、習ったり、外国人と話すのもいいのですが

「絶対に、一人で練習する時間」

が大切です。

 

教室でいくら一緒にみんなで音読練習しても

やっぱり

「一人で振り返って、定着させる練習」

は必須なのです。

 

この

「一人で」

ってとこがポイントです。

 

大学時代、吉本隆明だったと思うのですが

「若者よ、引きこもれ!」

みたいなエッセイがありました。

外に出るのも大事だけども、ちゃんとした技術を身につけるためには

「一人で引きこもってやる練習が大事だよ!」

というもので、すごく共感したのを覚えています。

 

はっきりいって、受験もそう、偏差値や成績が上がらないのはただ一つ

「自習する時間が足らないから」

極端なことを言えば、塾や予備校なんか行かないでも

成績はどんどん上がりますし、受験にも受かります。

 

時間がかかるのではないか?

習った方が早いのではないか?

それも事実なのですが、それ以前に

「これどうやるんだ?」

「どうやったらもっと効率的にできるんだ?」

こうやって、試行錯誤する時間がとても勉強には大切です。

 

そして、もう一つ、一人でやるときのコツ。

 

「楽しんでいい」

 

「好きなもの」をどんどん英語としてひろう。

あとは、それを定着するまで音読。

 

結構みんな、洋楽や洋画、あっちのセレブや文化に興味ありますよね?

英語やるくらいですから、多分、あると思うのです。

そういった

「自分の興味あるもの」

から、音読用素材を引っ張り出し、音読しまくる。

 

これは「一人でやるから」楽しいのです。

本当にそうですよ!

ぜひそういったものを見つけてください。

 

「なんだ!英語って、一人でできるじゃん!」

 

ここに気がつくと、

 

1、英語学習が楽しくなる

2、上達する

3、こうした自主性を身につけると、実は習う意味も見いだせる

 

そう、かえって習うことに意味もより出てくるのです。

 

Leon

 

 

単語をひたすら増やすよりも、基礎動詞をつかむ

最近僕の授業で取り組んでいるのが

まさに表題のタイトルです。

 

上級者も初級者も同時に教える

大人数クラスの学校じゃないとなさそうな状況で

教えながら気がついたのが、

両者に共通の弱点がある、ということです。

 

つまりは、日本人全体の弱点でもあるのでしょう。

 

日本で生まれ育ったから当然なのですが、

「日常の簡単なことがいえない」

 

ということです。

 

基本、僕たちは幕末の頃より、

いや、もっといったら奈良平安時代からかもしれません。

外国の文化は

「書物を通して」

学んできました。

 

ですので、難しい言葉を知っている割に

「日常の簡単なことが意外といえない!」

 

昔はこれでよかったのでしょうが

今の時代、地球が狭くなるにつれて、

「本当に、相手とコミュニケーションできる能力」

それが必要となってきました。

 

ちょっとこれ持ってくんない?

あ、それ向こうに置いといて!

彼にも同じのね(Barなどで同じドリンクをツレに注文してあげる場合)

 

こういうのが意外と出てこないのです。

 

これらは、すごく簡単な「動詞」をマスターすると言えるようになります。

 

Can you take it?

(ちょっとこれ持ってくれ。Takeは手でとってひょいと受け取るイメージ)

Can you put it there?

(それそこに置いといて。putは、なんにでもいいから、ぽん!と置く感じ。物でも概念でも)

Get him another one, please,

(彼にも同じのあげてね。Get人物、で人に物を手に入れさせてあげる。ちなみにGetの基礎イメージは無から有。そこから手に入れる、のイメージに。無いものを得る、というところから)

 

ここでの動詞なんかは、全て中一でやる基礎中の基礎動詞です。

これらのイメージをちゃんとつかんで、あとは

「Phrasal Verb」

二語以上で一つの意味になる、熟語・群動詞・句動詞

これらを学んで行くと

 

びっくりするくらい、周りのことを英語で言えるようになります!

 

まず目指すのは「スラスラ」

淀みなく英語が、下手でもいいから出てくることです。

この辺りを重点的にやってみると、とても面白いですよ!

 

Leon

 

やってない時ほど、教室を休まないべき

僕は子供の頃よりよく大人に叱られました

大人は、本気で怒っているのだろうか

それとも、教育上、本当は怒ってないけども

怒っているのか。

そんなことをよく思っていました。

 

ですので、怒られるのは基本的に嫌いです。

という心理が根底にあるために、色々と思ってしまうのです。

自分がやっていない時。

 

自分がやっていないで次のレッスンに行く時(昔の話ですが)

 

・かえって先生に迷惑になるので行かないべきでは

・失礼では

・次回ちゃんとやってから行くべきでは

・申し訳ないのでは

・ええい、もう面倒臭い

 

でもですね、アメリカにいる時

楽器の先生や語学の先生を評する言葉に

Patient(我慢強い)

というものがありました。

あの人は本当にPatientなんだよ

(だからすごく良い先生)

 

できない自分にキレないで、我慢して

根気よく付き合ってくれる。

 

ですので、基本的に宿題やってこないくらいで、

「怒る教師の方が間違っています」

 

人それぞれとはいえ、

僕はなんかそういうの嫌いですね。

よくわからない体育会の雰囲気。

殴らなければ、優秀なアスリートになれないのか?

散々そういう環境をくぐり抜けてきた桑田選手も

「そんなことない!」

と言い切っています。

 

それにそもそも、なんでスクールに通うのか?

英語を習うため?

効率よく知識を手に入れるため?

 

それもそうでしょうが・・・

「モチベーションを保つため」

これが大きいのではないでしょうか?

 

全然やれていない時こそ

なんらかの外部刺激でもう一度

「やる気スイッチ」

を押す必要があります。

 

そのやる気スイッチとは何か?

逆説的ですが

「やるとやる気がでるんですよ」

言い換えれば、

「やらないと、余計にやる気がなくなる」

やらなければやらないほど

どんどん、英語学習が嫌いになってきます。

 

そこをもう一度リセットするために英語教室がある。

 

そう考えても良いと思います。

お金払って教室に行っている以上

やってない時にこそ、勇気を出して

足を運んでみましょう!

 

Leon

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

(セミナーのご案内)

「第2弾!秋葉原 de フィールドワーク」

大好評!秋葉原の外国人に三時間で話しかけられるようになるセミナー!

レクチャー プラス 実践

初心者の方歓迎!度胸と実践英会話力を鍛えましょう!

(詳細・イベントページ)

https://www.facebook.com/events/315039725575686/

お申し込みは leonyokoyama@gmail.com

もしくは、fbイベントページより、ご参加可能です!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

パン屋の英会話教室Leon http://leonyokoyama.com/

校長Blog http://leonyokoyama.com/blog/

パン屋の英会話教室Leon Facebook Page 

https://www.facebook.com/BuranjurilYokoyamaYingHuiHuaJiaoShi

メルマガの登録解除はコチラから  https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=leonyokoyama

・・・・・・・・・・・・・

パン屋の英会話教室Leon 校長 横山礼恩

〒1010021 東京都千代田区外神田43 ナカダイビル3F

0332531900

いつからか辞書を持ってくる人がいなくなった

昔、英語の授業では分厚い重い辞書を持っていかないと怒られました。

電子辞書はなぜか、そんなもん持ってくんな!

と、よく怒られた記憶がありますが、

最近は紙の辞書を持ってくる人なんか

まず見かけません。

 

電子辞書すらあまりいませんね。

困ったら

「携帯で調べられるし」

ということで、辞書全般をあまり持ってきません。

 

それに、辞書を授業中に引きまくるのもよろしくない

そういう風に語学校でも言われていました。

「会話している時も、あんたは辞書を持ち歩くのか?」

もっと、今あるボキャブラリーで持ってなんとかする術を身につけなさい。

 

確かにあんまり辞書ばっかり引いているのもよくないですよね。

授業に集中できるんだろうか?

という気がしますし、そもそも

そんなに神経質になってたら英語なんか喋れんぞ、とも。

 

日本で生まれ育った限り、英語には一生

「知らない単語」

が含まれています(僕もそうです)。

 

その度に辞書を使っていたら先には進めません。

 

と、前置きが長くなりましたが、じゃぁ、辞書は全く使わないで良いのか?

そうでもないのではないか、というのが今日のお話です。

 

先日見学させていただいた授業で、先生は

「これって英語でなんていいますか?」

と、言った後にぼーっとしている生徒たちに対して

「クイズ番組見てるんじゃないんだぞ!調べなさいよ!」

携帯ですぐ見たらいいじゃん、と何度も促していました。

 

また、

「映像だって、こんなに出てんじゃん!なんでそれを使わないの?」

と、大航海時代の器具について、Youtube画像を生徒さんに見せていました。

 

そう、携帯で辞書を引くのが簡単になり

もうあの分厚い辞書を持ち歩かなくて良くなった!

だからって、全く、「辞書機能を使わない、調べない!」

というのはどうなのか。

 

いつでも意味なんかチェックできるから

と言って、もう何年も単語なんか調べてない

これは、ちょっと勿体無い。

むしろ、こんだけ気軽に調べられるようになったのです。

 

「あれって英語でなんていうんだろう?を携帯でさっと調べる」

これをもっともっとやって見てはどうでしょうか?

 

意外と楽しいですし、やっぱり、日常的に

「辞書を使う習慣は大事」

語学習得において、これは間違いありません。

 

単語帳に載ってるものだけ暗記するよりも

自分がいいたいこと、あ、あれってなんていうんだ?

と気になったことをネットで調べて

「あ、これってこう言うのか!」

 

こっちの方が英語学習も断然楽しいですよ!

 

Leon

////////////////////////////

「第2弾!秋葉原 de フィールドワーク」

大好評!秋葉原の外国人に三時間で話しかけられるようになるセミナー!

レクチャー プラス 実践

初心者の方歓迎!度胸と実践英会話力を鍛えましょう!

(詳細・イベントページ)

https://www.facebook.com/events/315039725575686/

お申し込みは leonyokoyama@gmail.com

もしくは、fbイベントページより、ご参加可能です!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

パン屋の英会話教室Leon http://leonyokoyama.com/

校長Blog http://leonyokoyama.com/blog/

パン屋の英会話教室Leon Facebook Page 

https://www.facebook.com/BuranjurilYokoyamaYingHuiHuaJiaoShi

メルマガの登録解除はコチラから  https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=leonyokoyama

・・・・・・・・・・・・・

パン屋の英会話教室Leon 校長 横山礼恩

〒1010021 東京都千代田区外神田43 ナカダイビル3F

0332531900

 

 

 

週18時間の英語のみのクラスを受けていたけども・・・

NYには学生ビザで行っていたので

週に18時間クラスを受けないといけませんでした。

18時間ということは、一日3−4時間

英語のみの授業を受けるわけです。

 

そんだけやったら、さぞやうまくなるんだろうな。

さらに、外に行っても基本英語のみなわけですから。

 

と、僕も思っていましたが、

しかし、それがあまり「上達してない」のが実態でした。

 

海外に住むと、

「それっぽく」

なります。

 

受け答え、買い物の仕方、ジェスチャー(両手でクオーテーションマークやったり)

あと、結構多いのが、語尾がネイティブの人っぽく上がる。

I like ice cream, chocolate, especially vanilla flavor…

点のたびに、語尾が上がるんですね。

あっちの若者の英語という感じがします。

 

こういうのが確かにできるようになるので、

全く知らない人から見ると上手いように見えるのですが・・・

 

正直に言えば、

 

「ネイティブの言ってることなんて、10%もわからないし

言いたいことの半分だってスムーズに言えない」

 

国際線のCAが一番苦労するものって、実は英語、と聞いたことがあります。

 

つまるところ、

「英語だらけの環境に身を置いたところで、英語は劇的に上達しない」

これは留学した人ほど、強く実感していると思います。

 

受験のための予備校では

「夏休みは受験の天王山」

と、よく言われましたが、それって学校の経営にとっての天王山なのでは?

と感じていました。

 

よく見る失敗パターンとして、

夏休み、講座を朝から晩までとりまくって、めっちゃ忙しいのに

「ほとんど成績が伸びなかった・・・」

というパターン。

 

習ったことを復習して、反復させて定着させる時間。

そう、

「定着する時間」

が無かったからなんです。

 

もちろん、外国人と話す時間は大切です。

それに英語なんですから、

やっぱり外国の人と英語で話せたら楽しいじゃないですか!

 

でも、それもこれも、上達のためには

「定着させる時間」

をちゃんととっていることが大前提なんですね。

 

日々の英語トレーニングの中に

「定着させる時間」

が、ちゃんとあるか?

そして、定着させる、とは要は

 

「反復でしかありません」

 

そういう、面倒くさい練習の時間を取っているかどうか、

振り返って見ると良いですよ!

 

Leon

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

(セミナーのご案内)

「中学校に戻りたい!そんなあなたのための中学文法セミナー」

基礎文法をざっと学べるセミナーを7月の15日(土曜)に行うことになりました。

会員様(パン屋の英会話教室・絶対達成English CLub会員)

は割引価格で提供させていただいております。

(詳細)

http://www.leonyokoyama.com/fcblog/2017/06/14/

FB イベントページ)

https://www.facebook.com/events/219237041928626/

「第2弾!秋葉原 de フィールドワーク」

大好評!秋葉原の外国人に三時間で話しかけられるようになるセミナー!

レクチャー プラス 実践

初心者の方歓迎!度胸と実践英会話力を鍛えましょう!

(詳細・イベントページ)

https://www.facebook.com/events/315039725575686/

お申し込みは leonyokoyama@gmail.com

もしくは、fbイベントページより、ご参加可能です!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

パン屋の英会話教室Leon http://leonyokoyama.com/

校長Blog http://leonyokoyama.com/blog/

パン屋の英会話教室Leon Facebook Page 

https://www.facebook.com/BuranjurilYokoyamaYingHuiHuaJiaoShi

メルマガの登録解除はコチラから  https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=leonyokoyama

・・・・・・・・・・・・・

パン屋の英会話教室Leon 校長 横山礼恩

〒1010021 東京都千代田区外神田43 ナカダイビル3F

0332531900

結局、どうしたら自習してきてもらえるのか?

英語は95%、一人の時に伸びる

(横山カズ先生・英語に好かれるとっておきの方法より)

これを僕も強く実感しています。

もしもそうでないならば、なぜ

「留学してる人こそ、英語に悩まされるのか」

 

実はニューヨークの方が、切実に

「ちゃんと伸ばしてくれる英会話教室」

を必要としている人が多いでしょう。

ニューヨークにいるからこそ、

ネイティブスピーカーと本当にペラペラと話せる英会話力を

心底手に入れたい、と願うものです。

 

海外に行けばなんとか・・・ならないことの証拠です。

逆に日本で生まれ育って、かなり高い英会話力を身につけている人がいます。

 

結局、「自習」でしかないのです。

 

だから、どうやったら、生徒さんが自習してきてくれるのか?

色々と試してきました。

あまり良いことではないでしょうが、その点ではコロコロと変わってきました。

 

自習計画表、何パターン作ったかわかりません。

確かに、ここにハマれば、かなり伸びるのです。

そこは未だに変わりませんが、こうして色々やってきて思うこと。

 

結局、

「宿題をだす」

これに尽きるんだな、と最近思っています。

 

何ページから何ページ、Shadowingしてきてね

単語覚えてきてね(昔よくやってました)

 

で、授業中に「ゆるく」チェックする。

 

強権的にやりすぎると、生徒さんにとって教室に通うことが苦痛になってしまいます。

 

 

兎にも角にも、生徒さんの自習量をゼロにしない方法。

 

なんだかんだ、古典的な

「宿題をだす」

これが一番うまく回りますね。

 

Leon

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

(セミナーのご案内)

「中学校に戻りたい!そんなあなたのための中学文法セミナー」

基礎文法をざっと学べるセミナーを7月の15日(土曜)に行うことになりました。

会員様(パン屋の英会話教室・絶対達成English CLub会員)

は割引価格で提供させていただいております。

(詳細)

http://www.leonyokoyama.com/fcblog/2017/06/14/

FB イベントページ)

https://www.facebook.com/events/219237041928626/

「第2弾!秋葉原 de フィールドワーク」

大好評!秋葉原の外国人に三時間で話しかけられるようになるセミナー!

レクチャー プラス 実践

初心者の方歓迎!度胸と実践英会話力を鍛えましょう!

(詳細・イベントページ)

https://www.facebook.com/events/315039725575686/

お申し込みは leonyokoyama@gmail.com

もしくは、fbイベントページより、ご参加可能です!

案外真に受けてはいけない(と僕は思う)、外国人のアドバイス

今月もやりますが、秋葉原 de フィールドワーク。

外国人観光客に秋葉原でインタビューしまくる時にこんな質問をしました。

「日本人の英語学習者にアドバイスするとしたらなんですか?」

 

もう、みんながみんな、口をそろえるように

「映画をみろ」

もしくは

「自信を持って、コミュニケーションしろ」

 

自分が外国人講師を雇う場合でも、いつも苦労するのがここです。

彼らは、

「とにかく外国人と話をすればうまくなる」
「コミュニケーションが大事」
「映画をとにかく見まくりなさい」

そのように心底信じ込んでいるのです。

 

でも、日本人として生まれ育ち、英語が全く喋れなかった僕としては

「本当にそれでうまくなんのか?」

とすごく懐疑的です。

 

どう考えても、僕には「音読」としか思えないのです。

日本人ですごく英語うまくなった人を思い浮かべると本当にそうです。

 

日本語でちゃんとイメージを理解できたた上

それを定着するまで音読するのです。

 

音読は

「決して楽しいだけの練習ではない」

でも、間違いなくうまくなります。

 

子供で時間も膨大にあり、また外国人としょっちゅう触れる環境がある。

だったら英語なんて音読しないでも、勝手にうまくなるでしょう。

でもそうじゃなかったら?

 

今でも、学生時代に音読しまくらされていたらなぁ・・・

なんて感じることがあります。

 

それを核に据えた上での、外人と話しまくるであり、映画見まくるではないでしょうか?

間違いないと思います。

 

 

Leon

短いのを反復しまくる練習と○○し流す練習

中学の頃、めちゃくちゃX Japanにハマりました。

そして、ギターを弾くようになるのですが

練習方法は極めて地味。

メトロノームをものすごくゆっくりにして

1小節ずつ、もしくは2小節ごとに弾きまくる

徐々にスピードをあげて、できるようになったらその次。

 

つまり、短い範囲をゆっくりから繰り返しまくって

亀の歩みで進んでいく。

 

そういった練習方法でした。

これでまずまずできるようになったように思います。

 

勉強も思えばそんな感じでした。

最後の受験の時は図書館で勉強していましたし、

その時にやったことは

「同じ場所を数日間にわたって繰り返しまくる」

そうして、教科書を何周もしたのです。

ですから、そんなにたくさんの参考書をやったわけではありませんでした。

 

音楽をやったことのある人はきっと、

「つまらない反復練習が結構大事」

ということを知っていると思います。

英会話もそうです。

 

面白いかどうかはともかく

「短い範囲を繰り返しまくる」

どれくらいやるのか?というと

「もう完全に自分のものになるまで」

 

不思議なのは、繰り返しまくって、覚えることに罪悪というのか

「当たり前じゃん、それやったら覚えられんのなんて」

と、妙な反抗心というのか、いけないことのような意識を持っている人がいることです。

いやいやいや、暗記って要はそうなんですよ。

「暗記は、頭の良し悪しではなく、ただの作業」

 

その練習に加えて聞き流す、読み流す、

こういう練習も大事なんですね。

細部にこだわらずに、ざっと全体で意味をとる練習。

楽しければ楽しいほど良いです。

もちろん、「英会話」自体をしてみるのも

ものすごくアリ。

これも細部にこだわらずに、楽しんでやってください。

 

あ、この練習には

「自分のレベルよりも、低いもの」

を選んでくださいね。

 

「反復しまくって自動化させる練習」、それと

ざっとたくさん読んだり聞いたり話したりして

「英語に慣れる練習」

この二つをぜひ組み合わせてやってみてください。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

(セミナーのご案内)

「中学校に戻りたい!そんなあなたのための中学文法セミナー」

基礎文法をざっと学べるセミナーを7月の15日(土曜)に行うことになりました。

会員様(パン屋の英会話教室・絶対達成English CLub会員)

は割引価格で提供させていただいております。

(詳細)

http://www.leonyokoyama.com/fcblog/2017/06/14/

FB イベントページ)

https://www.facebook.com/events/219237041928626/

「第2弾!秋葉原 de フィールドワーク」

大好評!秋葉原の外国人に三時間で話しかけられるようになるセミナー!

レクチャー プラス 実践

初心者の方歓迎!度胸と実践英会話力を鍛えましょう!

(詳細・イベントページ)

https://www.facebook.com/events/315039725575686/

お申し込みは leonyokoyama@gmail.com

もしくは、fbイベントページより、ご参加可能です!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

パン屋の英会話教室Leon http://leonyokoyama.com/

校長Blog http://leonyokoyama.com/blog/

パン屋の英会話教室Leon Facebook Page 

https://www.facebook.com/BuranjurilYokoyamaYingHuiHuaJiaoShi

メルマガの登録解除はコチラから  https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=leonyokoyama

・・・・・・・・・・・・・

パン屋の英会話教室Leon 校長 横山礼恩

〒1010021 東京都千代田区外神田43 ナカダイビル3F

0332531900