8/31(土)パンの注文販売行います!

暑い日々が続きますが、お元気にお過ごしでしょうか?

パン屋の英会話教室LEONでは、8月31日(土)にパンの注文販売を行います!
初の休日開催ですので、普段はお仕事でお越しいただけない方も、是非ご利用くださいませ♪

ご注文はこちらより⇒leonsellsbread.strikingly.com または下記QRコードからアクセスしてください!メニューもご覧いただけます!

パンはもちろん、校長Leonの実家 Boulangerie K YOKOYAMAのパンです。

Boulangerie K YOKOYAMAは、2004年に南浦和でオープンして以来、美味しさと品数の多さで、皆さまにご好評いただいているパン屋さんです。

「食べてみたいけれど、南浦和は遠いな~」と思った方、是非この機会にBoulangerie K YOKOYAMAの美味しいパンをお召し上がりください♪

皆さまからのご注文、心よりお待ちしております。

《詳細》
◆日程
ご注文受付:8/16(金) ~8/25(日) 12:00
お受け渡し:8/31(土)  12:00~18:00
お受渡し場所:パン屋の英会話教室LEON◆注文方法
①フォーム(leonsellsbread.strikingly.com)よりパンをお好きなパンの番号または品名を記入し、注文ボタンを押す
②予約完了メールが届きましたら予約完了です
③8月31日 に教室へお越しください
※予約完了メールが届かない場合は、お手数ですがHPの問合せよりご連絡くださいますよう、お願い申し上げます
◆ご注意点
・今回は注文をいただいた分のみ販売いたします、一般販売はございません
・パンのご注文は、お一人様15個までとさせていただきます
・パンの合計金額に運搬費として10%を加算させていただきます
・代金はできるだけお釣りのないようご用意いただきますよう、ご協力お願い申し上げます
・ご注文確定後のキャンセル、一部変更は8/25 12:00まで可能です。それ以降のキャンセル、変更は承りかねますので、ご注意ください
・やむを得ない事情で、8/31にお越しいただけない場合は、必ずメールかお電話にてご連絡ください。(教室電話番号:03-3253-1900)
・無断キャンセルの場合は、次回からのご注文を承りかねますので、ご了承ください

 

第3回 パン注文販売 7/18(木)

大好評につき、パンの注文販売 第3回目を7/18(水)に行います!

ご注文はこちらより⇒leonsellsbread.strikingly.com メニューもご覧いただけます!

パンはもちろん、校長Leonの実家 Boulangerie K YOKOYAMAのパンです。

Boulangerie K YOKOYAMAは、2004年に南浦和でオープンして以来、美味しさと品数の多さで、皆さまにご好評いただいているパン屋さんです。

「食べてみたいけれど、南浦和は遠いな~」と思った方、是非この機会にBoulangerie K YOKOYAMAの美味しいパンをお召し上がりください♪

皆さまからのご注文、心よりお待ちしております。

《詳細》
◆日程
ご注文受付:7/5(金) ~7/13(土) 17:00
お受け渡し:7/18(木)  12:00~14:00、18:00~20:00
お受渡し場所:パン屋の英会話教室LEON◆注文方法
①フォーム(leonsellsbread.strikingly.com)よりパンをお好きなパンの番号または品名を記入し、注文ボタンを押す
②予約完了メールが届きましたら予約完了です
③7月18日 に教室へお越しください
※予約完了メールが届かない場合は、お手数ですがHPの問合せよりご連絡くださいますよう、お願い申し上げます
◆ご注意点
・今回は注文をいただいた分のみ販売いたします、一般販売はございません
・パンのご注文は、お一人様15個までとさせていただきます
・パンの合計金額に運搬費として10%を加算させていただきます
・代金はできるだけお釣りのないようご用意いただきますよう、ご協力お願い申し上げます
・ご注文確定後のキャンセル、一部変更は7/13 17:00まで可能です。それ以降のキャンセル、変更は承りかねますので、ご注意ください
・やむを得ない事情で、7/3にお越しいただけない場合は、必ずメールかお電話にてご連絡ください。翌日お越しいただけるよう手配いたします(教室電話番号:03-3253-1900)
・無断キャンセルの場合は、次回からのご注文を承りかねますので、ご了承ください

7/3(水)第2回 パンの注文販売行います!

6月6日に行ったパンの注文販売は、皆さまからたくさんのご注文をいただき、ありがとうございました!

大好評につき、パンの注文販売第2回目を7/3(水)に行います。

ご注文はこちらより⇒leonsellsbread.strikingly.com メニューもご覧いただけます!

パンはもちろん、校長Leonの実家 Boulangerie K YOKOYAMAのパンです。

Boulangerie K YOKOYAMAは、2004年に南浦和でオープンして以来、美味しさと品数の多さで、皆さまにご好評いただいているパン屋さんです。

「食べてみたいけれど、南浦和は遠いな~」と思った方、是非この機会にBoulangerie K YOKOYAMAの美味しいパンをお召し上がりください♪

皆さまからのご注文、心よりお待ちしております。

《詳細》
◆日程
ご注文受付:6/15(土) ~6/29(土) 17:00
お受け渡し:7/3(水)  12:00~14:00、18:00~20:00
お受渡し場所:パン屋の英会話教室LEON◆注文方法
①フォーム(leonsellsbread.strikingly.com)よりパンをお好きなパンの番号または品名を記入し、注文ボタンを押す
②予約完了メールが届きましたら予約完了です
③7月3日 に教室へお越しください
※予約完了メールが届かない場合は、お手数ですがHPの問合せよりご連絡くださいますよう、お願い申し上げます
◆ご注意点
・今回は注文をいただいた分のみ販売いたします、一般販売はございません
・パンのご注文は、お一人様15個までとさせていただきます
・パンの合計金額に運搬費として10%を加算させていただきます
・代金はできるだけお釣りのないようご用意いただきますよう、ご協力お願い申し上げます
・ご注文確定後のキャンセル、一部変更は6/29 17:00まで可能です。それ以降のキャンセル、変更は承りかねますので、ご注意ください
・やむを得ない事情で、7/3にお越しいただけない場合は、必ずメールかお電話にてご連絡ください。翌日お越しいただけるよう手配いたします(教室電話番号:03-3253-1900)
・無断キャンセルの場合は、次回からのご注文を承りかねますので、ご了承ください

★パンの注文販売を行います★ 注文期間:5/24(金) ~6/1(土) 17:00

この度、パン屋の英会話教室LEONではパンの注文販売を行うことになりました。

ご注文はこちらより⇒leonsellsbread.strikingly.com メニューもご覧いただけます!

パンはもちろん、校長Leonの実家 Boulangerie K YOKOYAMAのパンです。

Boulangerie K YOKOYAMAは、2004年に南浦和でオープンして以来、美味しさと品数の多さで、皆さまにご好評いただいているパン屋さんです。

「食べてみたいけれど、南浦和は遠いな~」と思った方、是非この機会にBoulangerie K YOKOYAMAの美味しいパンをお召し上がりください♪

《詳細》
◆日程
ご注文受付:5/24(金) ~6/1(土) 17:00
お受け渡し:6/6(木)  11:00~19:00
お受渡し場所:パン屋の英会話教室LEON◆注文方法
①フォーム(leonsellsbread.strikingly.com)よりパンをお好きなパンの番号または品名を記入し、注文ボタンを押す
②予約完了メールが届きましたら予約完了です
③6月6日 11:00-19:00に教室へお越しください
※予約完了メールが届かない場合は、お手数ですがHPの問合せよりご連絡くださいますよう、お願い申し上げます
◆ご注意点
・今回は注文をいただいた分のみ販売いたします、一般販売はございません
・パンのご注文は、お一人様15個までとさせていただきます
・パン代金表記は税抜き価格です
・代金はできるだけお釣りのないようご用意いただきますよう、ご協力お願い申し上げます
・ご注文確定後のキャンセル、一部変更は6/1 17:00まで可能です。それ以降のキャンセル、変更は承りかねますので、ご注意ください
・やむを得ない事情で6/6にお越しいただけない場合は、必ずお電話にてご連絡ください。翌日お越しいただけるよう手配いたします(教室電話番号:03-3253-1900)
・無断キャンセルの場合は、次回からのご注文を承りかねますので、ご了承ください

英語だと会話が盛り上がらない・・・?

会話

それって、ただ質問のやり取りをしていれば良い

訳ではないですよね?

やっぱり多少は

「面白い話」

をしないといけない訳です。

 

特に、英語を使うような場面って(我々にとっては)

外国人と接する場面です。

 

これは本当に思うのですが、

「異文化の人と一緒に過ごす時こそ、笑顔が重要」

 

基本、全く相手のことはわかりませんし、

本当に文化って違うものです。

となると、とりあえず笑顔がある場になっていることはとても大事。

 

でも、いっつも思うのですが

「外国語でジョークをいうことほど難しいことはありません」

日本人で、海外で英語のコメディアンをやっている人など

本当に僕は尊敬します。

 

冗談は、文化的背景や、昔見たテレビ番組など

そういった、もう語学学習の範疇を超えたものも必要でしょう。

 

なんとなくですが、自虐ネタは日本人相手ほど通じないように思います。

え?大丈夫?なんでそんな卑屈なの?

という反応をされる感じがあります。

 

皮肉めいた、いわゆる際どいブラックジョークなどは

本気で怒らすこと多々です。

F wordなどは、本当にやめた方が良いですね。

 

下ネタも意外といけてません。

恐妻家ネタも、思ったよりダメですし

ペットをいじるとかは、なぜか怒られます(みんなじゃないでしょうが)。

自分のペットをネタにしてもです。

 

となると、どうしたらいいんだ!ですが、

僕は、1つ法則を発見してしまったのです。

「とりあえず、こいつ面白くてフレンドリーでいいやつだな」

と思わせる方法を。

 

「自分で勝手に笑う!」

 

意外とこれがバカになりません。

外国の人って

自分で言って自分で爆笑する人多くないですか?

 

もちろん、これをやるのって、結構難しいことです。

とはいえ、今日お伝えしたいのはそれよりも

 

「我々は笑顔が少なすぎるのではないか」

ということです。

 

これはなかなかに大事で、とはいえ、面白くもねーことを笑えるかよ!

そういうの疲れるし・・・

と思うかもしれませんが、そうです。

外国人と英語で話すのって、疲れるんですよ、笑

 

でも、慣れたら、やっててよかったな!

そう思う日は必ず来ます!

 

意識的に、前向きに明るく話す

それは、英語で会話をするときは、とても大切です。

 

Leon

聞こえるようになった・・・でも語彙がまだ足らないときは?

音読練習をたくさんしていると

次第に、聞こえるようになって来ます。

 

だいたい、海外へ行くとそうじゃないでしょうか?

旅行でも、最初はなーんにもわからなかったのが

な〜んとなく、わかるような気がしてくる。

 

言語習得のプロセスはそのようなものらしいです。

最初に

「聞こえてくる」

 

また、

「聞こえればなんとかなる!」

のもまた真実です。

 

長らく僕が悩んだ

ネイティブじゃない人とは大丈夫なんだけど

「ネイティブ数人に自分一人だときつい」

 

これは、ようは

「何にも聞こえないから、どうにもならない!」

のです。

本当にそうですよ?

コミュニケーションで大切、一番大切なのは

「Listen」

らしいです。

 

他人の言うことを「聞く」

TEDトークの、セレステ・ヘッドリー

「上手に会話する10の方法」

でも、「Listen to the others」

がもっとも大事と言われています。

 

ですので、

「聞こえて来た!」

と言うことは、正しい方向を歩んでいるので

そのままその道を行くので良いですし、

そうするうちに、もっと

「しゃべれるようにもなってくる」

 

ものなのですが、もう少し早くそうなりたい。

そう言った時は

「語彙を無理やり増やしてしまう」

 

その練習も有効です。

 

あくまで

「テキトーな理解で大量に音読」

の練習を続けながら!

 

もし余力があるならば

語彙力増強の練習をするのはとても良いですね。

 

方法は2つあると思います。

 

1、無理やり単語を単語集などで覚える

2、短いセンテンスを50−100くらい音読しまくる

 

私はできたら「2」をお勧めします。

実際に、スムーズに会話する力にも繋がりますし

会話の中でも「使える」語彙力が身につきます。

 

ただ、私が改めてお伝えしたいのは

「聞こえるようになって来ている!」

ならば

今の練習を地道に続けているだけで、

 

確実に上達はしていきますし、今、正しい方向で練習ができていますよ!

 

Leon

 

外国人上級者は意外と音読に焦点を置いていない

うちの教室も6年目となり

思えばいろんな外国人講師も来ました。

僕が苦労したこと

その1つが思い出すと・・・

 

「音読の重要性を心より理解してくれない」

 

これでした。

アメリカ人など、もともと英語しゃべれる人ならまだわかるんです。

実際、外国語すごく真面目にやったことなかったりしますから。

英語に関しては最初からしゃべれたわけですし。

 

ところが、そうでない

英語圏以外のノンネイティブ環境で育ち、そこから英語上手くなった人

そんな彼らまで

「音読の重要性」

を認識させるのはとても苦労しました。

 

言えば、口ではわかるのです。

でも、そこまで重点を置いてるようには見えません。

心っから納得していないのはわかるのです。

 

じゃぁ、どんな理論でいるのか、と言うと

例えばこんなものがとても人気です(日本語学習者向け人気サイト)

 

10,000 Hours: Building Listening Comprehension

 

1万時間、とにかく聞け!寝てる間も日本語かけてろ!

と言うもので(ちょっと極端だとは感じますが)

それなら18ヵ月で日本語ペラペラになれるぞ!(ネイティブとは言わないけど)

 

こうして振り返ると、各国の英語上手くなった教師に共通するのは

 

「量」

 

やり方のアプローチは色々あれど

「量」

と言うものが。英語圏以外で産まれながら、

英語が上手くなった人びとに共通していました。

 

じゃぁ、音読は意味ないのか?

僕はそうは思いません。

シャドーイングをはじめとする音読練習は

「スピード」

を得るための練習です。

 

私たちは、実は英語苦手と思っている人も

実は結構「知識」はあったりするのです。

語学の運用能力は

 

「知識」×「スピード」

 

注目して欲しいのが、ここが掛け算だ、と言うことで

例えば、スピードがゼロだと、掛け算ですから

どんなに知識があっても、しゃべる力は「ゼロ」です。

 

また「10,000時間」って、これは流石に

寝るときも英語つけとけ、って、これできますかね?

 

聞き流しは、もっとも負荷のかからない練習で

比べると、音読練習は「もっと負荷がかかっています」

 

ちゃんと集中して負荷をかけた練習をした方が

もう少し短い時間でなんとかできるものです。

 

例えば、タバタ式トレーニングは

20秒狂ったように運動し、10秒休み ×  8セット

時間にしてわずか3分50秒ですが

やってみてください。

筋肉痛で死にそうになります。

 

1、スピードをつける練習

2、負荷をちゃんとかけて、時間の短縮

 

これらの理由で「音読」は非常に有効だと思います。

ただし!

「量」を確保することを忘れてはいけません。

 

そのためにはテキトーさがすごく大切で、そのあたりの真髄が

「テキトー大量音読」

僕のレッスンで実践しているメソッドです。

これは、間違いなく効きます。

 

Leon

大人はあれもこれもやらない

受験生の頃は英語は

文法、英文解釈、長文読解、英作文、それに単語道場などなど

しかも文法にもAやらBやら、いくつかありました。

 

もちろん、やれたら全部やった方が良いでしょう。

 

が、「話せるようになる」という観点から言うと

あれもこれもやるのは、どうなんでしょうか。

 

特に

「大人は時間がない!」

 

きっちり単語を覚えて

さらに基礎文法も一から学び直して

そうやってだんだん上手くなったら英会話ももっと・・・

 

実は自分もそう考えていましたが、

どうやら、大人はそれには向かない

そう思うようになりました。

 

まずそこまでやる時間がないですし

いくら本気で

切羽詰まっていても

そこまで英会話に時間と気力をさけますか?

 

仕事終わった後に英会話の学習

朝早くと言ったって、ご家族、特にお子さんがいたら

やっぱり時間を取るのはなかなか難しいのではないでしょうか?

 

それでも何とか英会話をしないといけない!

たとえ切羽詰まっていなくても

「何とかしたい!」

 

その何とかしたい!

は、きっとテストよりも(それも重要な場合もあるでしょうが)

要は

「何とか外国人とある程度でいいから、英語でコミュニケーションを取れるようになりたい!」

 

だったらもう、シンプルに

「大量音読練習」

に、少ない時間の全てを当ててしまった方が

一番「現実的」です。

 

あれもこれもやらないといけないんじゃないか?

え?だって、ここ自分理解している気がしない

これで本当に覚えているだろうか?

こんなんで本当にしゃべれるのだろうか?

 

大丈夫です!

もうこれだけは確信しています。

英語は音読。

上手くなった人からは、本当にこの言葉を聞きますね。

さらに、決め手は「量」

 

うちのメソッドはめちゃくちゃシンプルです。

ポイントは「テキトー」

本当なんですよ、英会話には「テキトーさ」が超大事です。

むしろ、日本人の真面目さが

英会話においてはかえってアダになっているようにも思います。

 

「だいたいで良いので」

まずは理解し、そこから「音読」練習に入ります。

で、「テキトー」なところでどんどん次に行く。

 

 

やってみると

「こんなんで良いの?」

と思うでしょうが、

「それくらいこそが、継続の鍵!」

 

あまり色々考え込まず、

その考える時間を「シンプルでも有効なトレーニング」

に注ぐのが一番ですよ!

 

Leon

もしも学ぶのが英語じゃないと考えたら、そこまで神経質になるか?

たまに思うのが

「英語に対して完璧を求めすぎなのではないか」

ということです。

 

題名の通りですが、

もしも、英語じゃない言語を

ちょっと趣味程度

いや、出張に行かなくてはいけない

などであったりしても

「そんなに、ネイティブ並みに完璧にしてやろう」

と思いますかね?

 

自分の場合、間違いなく、答えはNoです。

通じればいいや、というところを最優先しますし

文法もきっちり勉強して、例えば

英語の前置詞(InとかOnとかAtとか)まで

「完璧に話してやろう!」

とは思わないと、おもうんですね。

 

しかもこう言っちゃなんですが

自己紹介がスラスラできて、買い物もできたら

周りの日本人もかなり驚くだろうな。

と感じますし

 

それどころか、とりあえずはBarなどで

なんとか意思疎通ができて、楽しく過ごせる

 

こうだとしたら、もうその言語は

「しゃべれる」

ことに、しませんか?

 

ところが、なぜか、英語に関してだけは

「日本人は、すごく厳しい!」

 

芸能人なんかの英語にも、

本当、厳しいな、と感じます。

しかし!

「これはただの劣等感からきている微妙な感情」

 

こっちが気にするから、相手も気にするのです。

変な、優越感まで抱かせるのだ、と私は思っています。

 

変な話ですが

「日本行くと、アメリカ人ってだけでめっちゃモテるぞ」

という状態も、

いつの日か変えられたら・・・

 

って、ただの僻みですかね?笑

 

とにかく、英語は母国語ではないのです。

もっと気楽にやったら良いと思いますし(特に、英会話をするとき)

実は、もうすでに

「結構話せる」

そういう方は多いですよ!

 

場数を踏むのも大事ですね。

本日は、教室でインターナショナルイベントです!

 

Leon

来週来月英語を話さないといけない、という時どうするべきか?

近いうちにアメリカに行かされる

英語を話さないといけない。

 

テストの場合の一夜漬けは、もうただ一言

「暗記」

これに尽きます。

 

学校の期末や中間試験だったら

とりあえず、教科書を丸暗記してしまえば

なんとかなることがほとんどです。

 

ところが、

「来週、英語で話さないといけない!」

となると、話は別ですよね?

 

この場合の一夜漬けは何をするべきか?

 

英語筋を鍛える、という本が話題になりましたが

英語を話すにはまさにそういう側面があります。

 

運動もそうではないでしょうか?

運動はやめると、とたんに体が鈍ります。

 

英会話も一緒で、

「日々の英語の調子がある」

ものです。

イメージで言うならば、

「英語の筋肉の調子」

 

ですから、今ある英語力の中でも、

「最高の英語筋のコンディションにとりあえず持ってく」

これがポイントになります。

 

そのために良いのは、もう

「とにかく音読」

特に、できたら良いのは

「音源と一緒に音読」

 

これで、相手の言ってることが聞こえるようになって来ます。

少なくとも、今の自分の中で、最高に聴ける状態に持っていけます。

で、聴こえれば、あとはなんとかなってしまうものです。

逆に、「聞こえないと、もうお手上げ!」です。

 

あと1つ大事なのは

難しいものをひたすら音読することで

それだと、よくわかんないのをなんとなくやる

集中できない、と言うことになりがちです。

 

それならば、

「一度やったことがあり、ちゃんと理解しているもの」

を音読しましょう。

 

よくある疑問が、だってこんな言葉使わないし・・・

 

でも、この練習の目標は

「英語の筋肉を鍛えること」

です。

素材はなんだって良いのです。

 

英語の筋肉を鍛えておけば、

「あ、こんな言葉知ってたんだ、私」

と言うこともしばしばです。

 

内側に眠った知識を、いかに素早く出すかの練習。

これこそ、英会話の一夜漬けには一番です!

 

Leon

 

//////

(残席、非常にわずか!)

3月10日

インターナショナルイベントまたやります!

今回は、ホワイトデーのお返しを

外国人たちと一緒にやります。

もちろん、英語がまだ苦手!と言う方も大歓迎

詳細はこちらです

https://www.facebook.com/events/593681060979895/

日時

 3/10(土) 15:00-18:00

場所

 パン屋の英会話教室Leon

〒101-0021

 東京都千代田区外神田4-8-3 ナカダイビル3F

参加費

 3,000円(材料費込み)

参加方法

 こちらのイベントページの参加ボタンをぽち!

 もしくは、leonyokoyama@gmail.comまでご連絡ください。